トピック

2015年07月01日

simple_002.gif多文化社会実践研究・全国フォーラム(第9回)発表者募集!


多言語・多文化社会の課題解決にむけて、広く多分野の方々とネットワークを構築することを目的に毎年開催している「多文化社会実践研究・全国フォーラム」の今年度(第9回)の発表者を募集します。

----------------------------------------------------------

 開催日時: 2015年12月12日(土)13:00‐18:10 
 テーマ : これが多文化社会専門人材だ!
       ―国内のグローバル化と大学の役割

----------------------------------------------------------

<研究発表セッション>
【日時】2015年12月12日(土)13:45-16:00 の時間帯

【会場】東京外国語大学 府中キャンパス

【募集内容】
(1)個人発表 30分(発表20分 質疑応答10分/入替制)
(2)グループ発表 90分(ディスカッションの時間を含む)

【応募資格】日本の多言語・多文化化に関する実践・研究をしている方

【応募方法】指定応募用紙をダウンロードしてご記入の上、メールに添付してお申込みください。(グループ発表の場合は、代表者が記入のこと)
 ⇒応募用紙のダウンロードは こちら

【締切】2015年9月30日(水)必着

【発表者の決定】審査の上、10月15日(木)までにメールで連絡

※発表者には指定の書式で抄録原稿をご提出いただきます(11月9日締切)。


【問合せ/申込み先】
東京外国語大学 多言語・多文化教育研究センター
Tel: 042-330-5441   Fax:042-330-5448
zenkoku-happyo2015@tufs.ac.jp (担当・長谷部)


《参考》 昨年度(第8回)の発表者 および発表タイトル 

これまでのトピックス

最近のお知らせ

これまでのお知らせ