2019年度 第二回FINDAS若手研究者セミナー「南アジアの文学」の報告

掲載日 | 2019年12月18日
2019年11月30日 第二回FINDAS若手研究者セミナー

2019年度 第二回FINDAS若手研究者セミナー「南アジアの文学」の報告

 

2019年11月30日(土)13:00~15:00

東京外国語大学 本郷サテライト4階セミナー室

参加者数: 23名

 

報告者:

小松 久恵(追手門学院大学)

 

現代英国南アジア系表象の変容――エイジアンからムスリム、パーキスターニーへ

Dynamics of the Identities and Images in Contemporary British Writings: From Asian to Muslim and Pakistani

 

近年、英国においてムスリム移民を取り巻く環境はますます複雑なものとなっている。特に、移民2世、3世の若者たちは、イスラモフォビアが社会に広まる中、多くが職に就けないでいる。困難な状況は彼らを孤立させ、そして社会に対する不満を生み出す。イスラム原理主義への傾倒は、このような中から生まれる。こういった状況のもと、若いブリティッシュ・ムスリムたちによる自伝、メモワール、小説、映画など、多種多様な作品が発表されている。「ブリティッシュ・ムスリム」そして「ブリティッシュ・パーキスターニー」はこれまであまり知られていなかった、いわば周縁のコミュニティを理解するため、大きな関心の的となっている。

報告では主に2000年代に発表された英国南アジア系移民の若手作家による複数作品を取り上げ、映像を交えて紹介した。彼ら自身の作品に現れる自己表象、そして英国メディアに現れる他者としての表象が、どのようなラベルのもとで注目をあび、そしてその注目がどのように移り変わっていったのかを提示した。加えて近年大きな話題となったパキスタン系ギャングによる白人少女への性虐待事件を紹介し、被害者たちによる手記の分析、考察を行った。

In the past several years the situation of Muslim immigrants seems to become increasingly complicated in the British society. In particular, second or third generation Muslim youths are burdened with difficulties such as high unemployment rate and anti-Muslim backlash or so called Islamophobia. These difficulties can make them to feel isolated and then frustrated at society. Moreover, we can find some of them are urged to sympathize with the radical thoughts. In this situation, theme of Muslim writing itself has recently become newsworthy and we can see the proliferation of autobiographical memoirs, novels and movies by young British writers of Muslim heritage. Both the British Muslim and the British Pakistani have become an object of great interest to know the community that is little-known and marginalized.

I investigated those literary works of several authors of South Asian descent who are second or third generation migrants living in contemporary Britain. In addition to that, I analyzed the memoirs of the survivors of the sexual exploitation who represent British Pakistani men as their perpetrators. It examined the dynamics of their identities and images in the modern British society.

次の記事