2017年度に開催した研究会、国際会議の概要

掲載日 | 2019年06月27日

(1)第一回若手研究者セミナー「日常的実践からみるスリランカ社会」

日時: 2017年4月16日(日) 13:00~17:00

場所: 東京外国語大学 本郷サテライト 3階・セミナー室

発表者・題目: Nirmala Ranasinghe(立教大学大学院観光学研究科研究生)「スリランカ社会におけるビーチボーイのエンパワーメント――スリランカ・ヒッカドゥワを事例に」、梅村絢美(日本学術振興会特別研究員PD)「苦痛のイディオム、不幸のイディオム――スリランカ・シンハラ社会におけるドーサをめぐって」 

 

(2)FINDAS国際シンポジウム 「南アジアにおけるベンガルを問う」(東京外国語大学海外事情研究所と共催)

日時: 2017年5月13日(土) 13:30~17:00(13時開場)

場所: 東京外国語大学研究講義棟227教室2016年11月5日(土)13:00~17:00

発表者・題目: 基調講演 谷口晉吉(東京外国語大学)「ベンガル地域研究の基本視座を求めて」、コメンテーター藤田幸一(京都大学)・田辺明生(東京大学)・ジョシ・アバイ(金沢星稜大学)

 

(3)FINDAS・東京外国語大学AA研IRC20周年記念シンポジウム「小西正捷先生の南アジア民俗写真アーカイブを囲んで」(AA研と共催)

日時: 2017年5月20日(土) 13:00~14:30

場所: 東京外国語大学府中キャンパス 研究講義棟115

発表者・題目: 

小西正捷(立教大学名誉教授)「南アジア民俗写真アーカイブに寄せて」、臼田雅之(東海大学名誉教授)「写真アーカイブとインド史研究の可能性」、澁谷俊樹(関東学院大学)「写真アーカイブと南アジア民俗学の可能性」、上杉彰紀 (金沢大学国際文化資源研究センター) 「写真アーカイブと南アジア考古学の可能性」、小西公大(東京学芸大学)「写真アーカイブとフィールド・フォトグラフィーの可能性(ビデオ報告)」

 

(4)第一回FINDAS研究会 「ベンガル民衆文化の歴史と祝祭空間」

日時: 2017年6月24日(土)13:00~17:00

場所: 東京外国語大学 本郷サテライト3階

発表者・題目: 澁谷俊樹 「ベンガルのガジョン祭祀の変容と民衆文化論」、臼田雅之 「ガジョン祭祀の変容をめぐる歴史的考察」

 

(5)第二回FINDAS研究会(水野善文科研と共催)「南アジア多言語社会における複合文化のなかの文学伝承」

日時: 2017年7月1日(土)13:00~17:00

場所: 東京外国語大学 本郷サテライト8階

発表者・題目: 川村悠人(学振SPD/京都大学)「直接表示、間接表示、そして暗示―サンスクリット言語論における言葉の三機能 」、手嶋英貴(京都文教大学)「祭馬追跡エピソードの起源―『マハーバーラタ』と初期仏典の比較―」、坂田貞二(拓殖大学名誉教授)「民謡に見られる近代と現代の歴史―ヒンディー語のブンデーリー方言の民謡に詠われたインド大反乱の模様とインド独立への途」

 

(6)第三回FINDAS研究会(TINDASと共催)

日時: 2017年7月3日(月) 

場所: 東京大学駒場キャンパス 18:00~20:00

発表者・題目: Hanna Kim(Adelphi University)”Wondrous Stones: An Exploration of Akshardham Temple Complexes, Material Religion, and BAPS Swaminarayan Ethics”、

討論者・小牧幸代(高崎経済大学)

 

(7)第四回FINDAS研究会(TINDASと共催)

日時: 2017年10月22日(日) 

場所: 東京外国語大学 本郷サテライト8階 14:00~16:00

発表者・題目: Janaki Nair(Jawaharlal Nehru University)“An Inheritance of Loss: Kingly Debt and Women’s Wills in Princely Mysore”

 

(8)第五回FINDAS研究会

日時: 2017年10月28日(土) 

場所: 東京外国語大学 本郷サテライト8階 14:00~16:00

発表者・題目: Smita M.Patil (Indira Gandhi National Open University)  ” Caste based Violence in India: A Dalit Feminist Critique”

 

(9)第二回FINDAS若手研究者セミナー 「バングラデシュの地域開発と女性」

日時: 2017年11月5日(日)13:00~17:00

場所: 東京外国語大学 本郷サテライト3階

発表者・題目:  金澤真実(一橋大学大学院経済各研究科博士課程)「地域開発プログラムにおける女性住民の組織化と女性障害者-バングラデシュの事例から-」、杉江あい(日本学術振興会特別研究員PD/東京外国語大学AA研)「連帯経済vs新自由主義?―バングラデシュ農村におけるマイクロファイナンスを事例にー」

 

(10)FINDAS International Workshop ”Literary Intervention and Political Culture in South Asia”(南アジアにおける文学的介入と政治文化)

日時:  2017年12月9日(土) 10:30-17:00 

場所: 東京外国語大学アジアアフリカ言語文化研究所 大会議室303

発表者・題目: Hisae Komatsu (Otemon Gakuin University) “Women’s Narratives in Hindi Magazines of Early Twentieth Century India”, Amitava Chakraborty (Tokyo University of Foreign Studies) “The Marginalized in the Construction of ‘Indigenous’ Theoretical and Literary Spaces in Bangladesh”,  Ajay Navaria (Jamia Millia Islamia) “Dalit Literature as a Socio-Political Tool”,  Palanimuthu Sivakami (Dartmouth College) “Poetics to Political Transformation; Dalit Women Writings”, Akito Sakasai (Tokyo University of Foreign Studies)

“Fight for the Right to Live: Kim Tal-su’s Novels and ‘Third Country National’ Discourse”, Asif Farrukhi (Habib University)”A New Harvest of Anger: Reading an Alternative Narrative of Pakistan’s Society in Contemporary Urdu Literature”

 

(11)第六回FINDAS研究会(丹羽京子科研、水野善文科研と共催)「インド現代史におけるモダニズム」

日時: 2018年1月20日(土)13:00~

場所: 東京外国語大学 本郷サテライト3階セミナー室

発表者・題目: Subha Chakraborty and Kyoko Niwa “Modernism in Bengali Poetry”,  Mitra Parikh “Modernism in Marathi Poetry”,  Prabodh Parikh “ Modernism in Gujarati Poetry”

 

 

(12)第七回FINDAS共催研究会(TINDASと共催)”Thinking about the Global South: Affinity and Knowledge”

日時: 2018年1月26日(金)17:00~18:30

場所: 東京大学駒場キャンパス 14号館4階 407セミナー室

発表者・題目: Dilip Menon(University of Witwatersrand)” Thinking about the Global South: Affinity and Knowledge”

 

(13)第八回FINDAS研究会(水野善文科研と共催)

日時: 2018年2月3日(土)

場所: 東京外国語大学 本郷サテライト

発表者・題目: 川村悠人 (日本学術振興会特別研究員SPD/京都大学)「詩と文法」、田中多佳子(京都教育大学)「北インドにおける主要ラーガ名の変遷:17~20世紀の諸文献の分析から」、萩田博(東京外国語大学)「ウルドゥー動乱文学-その諸相の再検討-」

 

 

(14)第九回FINDAS研究会(東京外国語大学AA研共同利用・共同研究課題「近世南アジアの文化と社会:文学・宗教テクストの通言語的比較分析」第2回研究会、研究グループ「南アジアにおける文化的接触のダイナミズム」と共催

日時: 2018年3月26日(月)14:00~17:30(17:45から共同研究打ち合わせ)

場所: 東京外国語大学 本郷サテライト8階会議室

発表者・題目: 小磯千尋(共同研究員、金沢星陵大学)「ラームダースの説く『マハーラーシュトラ・ダルマ』とは?」、近藤信彰(AA研)「南アジアにおけるペルシア語語り物文学の受容、翻案、翻訳――ハムザ物語を中心に――」