篠田英朗の研究室

(専門:平和構築論【国際政治学】)


篠田英朗(東京外国語大学 大学院総合国際学研究院 教授)

(〒183-8534東京都府中市朝日町3-11-1

hshinodatufs.ac.jp (@を半角に変えてお使いください。)

経歴 (略歴

業績

教育

ブログ(『アゴラ:言論プラットフォーム』に記事を転載して一覧にしていただいています。こちらBlogosに転載されているのは一部記事のみです。〕

 

単著

とう憲法戦後日本憲法学批判(新書、2017年)

集団的自衛権の思想史──憲法九条と日米安保 (風行社、2016年)  <読売・吉野作造賞>

国際紛争を読み解く五つの視座 現代世界の「戦争の構造」 (講談社選書メチエ、2015年)

平和構築入門: その思想と方法を問いなおす (ちくま新書、2013年)

「国家主権」という思想―国際立憲主義への軌跡 (勁草書房、2012年) <サントリー学芸賞>

国際社会の秩序 (東京大学出版会、2007年)

平和構築と法の支配―国際平和活動の理論的・機能的分析 (創文社、2003年) <大佛次郎論壇賞>

Re-examining Sovereignty: From Classical Theory to the Global Age (London: Macmillan, 2000)