東京外国語大学 朝鮮言語学・日韓対照言語学
旧・野間秀樹研究室 アーカイヴ

Hideki NOMA's Site : Korean Linguistics
/archive 1991-2010/ & /new 2011-2016/
1998年5月以来 379044人目のお客様ようこそ! 04 Aug 2016

灼熱の夏,さらに熱き幸せな学びを!

2016年 8月18日(木),19日(金)
延世大学校言語情報研究院,
世宗大王記念事業会,
韓国禅学会主催

訓民正音頒布570周年記念
〈仏教とハングル,韓国語●国際学術大会〉
場所=18日は 国立ハングル博物館
19日は延世大学校ペギャンヌリラウンジ

*8月 18日,14:00から国立ハングル博物館で主題発表・野間秀樹
「ハングルの誕生と仏教思想の言語」
韓国語学の権威・南基心(ナム・ギシム)先生や徐尚揆(ソ・サンギュ)先生のお話も伺えます!
どなたでも参加可能です.大会は全て韓国語で行われます

2016年早稲田大学エクステンションセンター中野校で
〈感動の韓国語〉 入門、初級、中級
夏学期7/13-9/14.3クラス開講!
秋学期は9月28日から12月14日まで!
冬学期は2017年1月11日から3月1日まで!

胸うち震える、ことばの学びを

今一度の学び直しにもどうぞ
■授業は1年間ですが、お申し込みは学期単位です
夏秋冬学期はそれぞれの教科書の途中からですが,
前学期の内容の簡単な復習も行います

夏秋冬学期からのご受講も大歓迎です!
●入門は水曜日19:00-21:00、野間秀樹
教科書=『韓国語学習講座 凜RIN 1入門』(大修館書店)。
●初級は水曜日16:00-17:30、野間秀樹
教科書=『新・至福の朝鮮語』(朝日出版社)。
●中級は木曜日18:30-20:00、高槿旭
教科書=『Viva! 中級韓国語』(朝日出版社)。
早稲田大学エクステンションセンター中野校
電話=03-5942-7210
お気軽にお問い合わせください


★チェッコリ1周年記念講演★
東京堂書店にて!
「ことばを生きる私たち,ことばに学ぶ私たち
--韓国語=朝鮮語と日本語と,そして書物と」

2016年 
7月8日(金) 19:00-20:30

東京堂ホール 東京都千代田区神田神保町1-17 東京堂書店6F
お問い合わせは:
「韓国の本とお茶」ブック・カフェ〈
チェッコリ〉 電話: 03-5244-5425
いつも申し込み開始の翌日には満席になってしまい、恐縮に存じます
楽しく終了しました!


2016年春-初夏
東京神田神保町ブック・カフェ〈チェッコリ〉で


野間秀樹 連続特別講義 第5回 6月10日(金)
第5回:「韓国語から日本語を見る Ⅱ」
野間秀樹 連続特別講義 第4回 5月27日(金)
第4回:「韓国語から日本語を見る Ⅰ」
野間秀樹 連続特別講義 第3回
第3回:「韓国語はこう学びたい!
――入門初級者のための、楽しく、できるようになる究極奥義」

野間秀樹 連続特別講義 第2回
第2回:ハングルからの展開
野間秀樹 連続特別講義 第1回
第1回「ハングルからの出発」
第1回-第5回は楽しく終了しました.ありがとう存じます!

定員25名です.毎回すぐに満席となっています
チェッコリ電話=03-5244-5425

2016年1月7日・12日・13日から
早稲田大学エクステンションセンター中野校で

楽しすぎる感動の韓国語、5つの講座開講中!
 ◆初級1はこちら
 ◆ 初級2はこちら
中級1はこちら中級2はこちらボランティア韓国語はこちら
◆電話=03-5942-7210
[何なりとお気軽にお問い合わせください]


■2015年12月11日(金)18:30- 公開講演
〈ハングル--進撃の知〉
ハングルという文字体系はいかにして15世紀朝鮮語圏に誕生したのか。そしていかに発展してきたのか。いったい人の世に文字が生まれるとは、どういうことなのか。仮名とは、漢字とは、アルファベットとは?〈 話されたことば〉はいかにして〈書かれたことば〉となりうるのか。ハングルの誕生と発展はなぜ〈知の革命〉なのか。ハングルを知の広野から照らすと、何が見えるのか。今日の私たちは何を学びうるのかを問う。
=会場いっぱい,200名ほどの方々が埋め尽くす熱気.ありがとう存じます!



★2015年11月13日(金)18:30- 公開講演
〈ことばを問う--言語存在論が照らす,生きるための言語〉
比喩的に言うなら、世界の半分はことばでできている。世界のうちを〈話されたことば〉が生き、〈書かれたことば〉がうごめく。そして今日、言語が行われる場―言語場(げんごば)―は驚くべき劇的な変容のただなかにある。同時代の私たちの言語場ではいったい何が起こっているのか。今日、私たちはことばをいかに見据えねばならないのか。西欧の言語学のみならず日本語や韓国語=朝鮮語をも視野に入れた、私たちに必要な言語の原理論とは何かを探る。
=会場いっぱい,200名ほどの方々が共にしてくださいました.ありがとう存じます!


場所=明治学院大学 白金校舎2号館2302教室
案内パンプレットはこちらです
*無料です
*地下鉄白金台駅,高輪駅,白金高輪駅から徒歩7分
*目黒駅,品川駅からバスでそれぞれ6分のコースもあります
*ヘボン式ローマ字で知られるヘボン博士によって,1863年創設の明治学院,
由緒ある建物も残るキャンパスでの講演です.しばしの散策も兼ねてどうぞおいでください

*アクセスはこちら

●主催・お問い合わせ=明治学院大学教養教育センター
TEL: 045-863-2067   E-mail: kkc@gen.meijigakuin.ac.jp


★2015年11月7日(土)11:30-12:30
東京中野サンクスフェスタで講演
早稲田大学エクステンションセンター中野校
〈韓国語はどうしてこんなに面白いのか〉
도쿄 나카노에서 강연: 한국어는 왜 이렇게 재미있는 걸까?
中野校 tel. 03-5942-7210
*アクセス:JR中野駅北口からゆっくり徒歩10分



★2015年9月16日(水)
韓国・慶州の世界ハングル作家大会で
〈特別講演〉を行いました
〈ハングルの誕生と発展を言語の原理論から見る〉
세계 한글 작가 대회에서 특별강연



ル・クレジオ先生、金柱演(キム・ジュヨン)先生と共に
国際ペンクラブ韓国本部主催、韓国文化体育観光部・慶尚北道・慶州市後援

詳細はこちらです
韓国の聯合ニュースの記事はこちらです

★10月6日(火)16:00-18:00
札幌で講演〈ハングルの世界〉!
삿포로에서 강연. 200명을 넘는 분들이 함께해 주셨습니다!
■2015年10月6日(火)16:00 -18:00 ( 開場15:30)
10월 6일(화) 16:00-18:00, 삿포로에서 강연 <한글의 세계>!
200名定員を超える大勢の方々がお越しくださいました.
札幌講演
会場=ロイトン札幌2Fエンプレスホール
札幌市中央区北1条西11丁目地下鉄西11丁目1番出口徒歩10分
入場無料.定員200名
講演終了後,懇親会がありました
*講演当日、
講師の著書『ハングルの誕生』もしくは
『韓国語をいかに学ぶか』のいずれかを贈呈されました。

主催●駐札幌大韓民国総領事館 
後援●北海道,札幌市,在日本大韓民国民団北海道地方本部
事前のお申し込み制
◆ FAX  011-218-0315 ◆ E-mail  ohkwon14@mofa.go.kr
◆お問い合わせ電話 011-218-0288


★2015年10月16日(金)19:00-
東京神田神保町のチェッコリで講演
〈ことばの学びに,本当に大切なこと〉
満席.ありがとう存じました!
ブック・カフェ チェッコリ tel. 03-5244-5425


★9月30日から韓国語5クラスが開講中!
★早稲田大学エクステンションセンター中野校★
入門(水曜日19:00-21:00:講師=野間秀樹)
初級1(水曜日16:00-17:30:講師=野間秀樹)
初級2(木曜日18:30-20:00:講師=高槿旭)
中級1(木曜日16:00-17:30:講師=高槿旭)
ボランティア韓国語(火曜日19:00-21:00:講師=金南听)
早稲田大学エクステンションセンター中野校
tel.
03-5942-7210 お気軽にお問い合わせください
facebookでもどうぞ


★2015年8月23日(日)14:00-16:00
福島で講演を行いました

〈ことばからこころへ こころからことばへ
--日本語と韓国語の世界から--〉
多くの方々のご参加、心よりお礼申し上げます!

講師:野間秀樹
とき:2015年8月23日(日) 14:00~16:00
ところ:福島県青少年会館大研修室

福島市黒岩字田部屋53-5 電話024-546-8311
参加費:無料     対象:中学生以上
主催:NPO法人ふくかんねっと  (電話070-5329-4892)
後援:福島県・福島県教育委員会・福島市・
公益財団法人福島県国際交流協会・福島市国際交流協会
詳しくはこちらを


★7月4日(土)14:00-15:40
東京国際ブックフェア TIBF2015 日韓修好 50 周年記念イベントで
講演「韓国・朝鮮の知を読む--刻されたことばたち」を行いました
100名を超える多くの方がお越しくださり、満席となりました.心よりお礼申し上げます!

詳しくはこちらをどうぞ


★韓国の延世大学校人文大学100周年記念国際学術大会で
講演を行いました
「人文言語学のために--言語存在論が問う,生きるための言語」
2015年5月22日(金)

延世大学校文科大学100周年記念ホール(ウィダン館6階)にて
韓国のシン・ヒョンギ(신형기)先生
フランスのロジェ・シャルティエ(Roger Chartier)先生と共に

「碩学と共に人文精神を論ず」



★2015年、
4月18日(土)・25日(土)
東京・新宿朝日カルチャーセンターで
「ハングルから日本語を照らす」 全2回の講座を担当しました


韓国語=朝鮮語学習の推薦図書のページはこちらです

★2015年、
7月8日(水)から毎週水曜日
東京・中野で全9回の入門,初級Ⅰ,初級Ⅱの講座を開講します

早稲田大学エクステンションセンター中野校
受付は6月9日から!tel.
03-5942-7210 
(中野校)
「最初から話せる、感動の〈入門韓国語〉」(現在開講中の講座です)
「ますます話せる、感動の〈初級韓国語〉」
(現在開講中の講座です)

外国語教育学会 公開シンポジウムで発表しました■
 2015年3月14日(土)、東京学芸大学でした。 詳しくはこちらでどうぞ



2014年、2月には『韓国・朝鮮の知を読む』(クオン)、4月『日本語とハングル』(文藝春秋社)、6月『韓国語をいかに学ぶか』(平凡社)、10月には韓国で『한국의 지를 읽다』(위즈덤하우스)を刊行させていただきました。多くの方々のお力をいただいた2014年でした

★2015年、1月31日、 多摩美術大学連続講座を担当しました
160名の方々が楽しく共にしてくださいました

★2015年1月1日、当サイトをご訪問の方が、37万人を超えました。
外部の新サイトと合わせ、50万人ほどの方が訪れてくださっています。
ありがとう存じます。

★★★『韓国・朝鮮の知を読む』(野間秀樹編.クオン.2014年2月)
2014年11月14日,関記念財団より
第12回パピルス賞をいただきました!
皆様に心よりお礼申し上げます
朝日新聞の韓国語版に桜井泉記者が記事をお書きくださっています
日本語訳はこちらをどうぞ


★★『韓国・朝鮮の知を読む』の韓国語版が刊行されました!
韓国の新聞やメディアで続々と大々的に取り上げられています
一部ですが、日本語訳はこちらでどうぞ
facebook pageでお知らせしていますが,おいつきません!


文春新書『日本語とハングル』
(野間秀樹著)2014年4月19日刊行!
平凡社新書『韓国語をいかに学ぶか--日本語話者のために』
(野間秀樹著)2014年6月13日刊行!
★2014年10月7日(火),韓国・坡州(パジュ)出版都市の Paju Book Soriで講演★
★2014년 10월 7일 파주와 서울 홍익대 대학로 아트센터에서 강연
★2014년 10월 8일 부산대학교 인문학연구소에서 강연 釜山大学で講演

2014/5/28 野間秀樹研究室の外部サイトをリニューアルしました
2014年4月26日(土)練馬区+大韓民国大使館の講演には
大勢の方がおいでくださいました●

2014年2月20日 『韓国・朝鮮の知を読む』(クオン刊)が刊行されました
日本語圏と韓国語圏の知性,執筆者140名の索引はこちらです
★韓国語版も2014年10月2日刊行されました!★
佐々木中先生が『芸術新潮』2014年5月号に『韓国・朝鮮の知を読む』の書評を!

本文へジャンプ
 

野間秀樹●著作目録
2014年8月: pdf


野間秀樹●最新の著作目録
2014年8月|facebook の note で見る


野間秀樹●論文 download のページへ

●〈韓国語を学ぶ〉
facebook page



37万人が訪れた道
2010年2月13日で30万人,6月15日で31万人の方が
訪れてくださいました.12月には32万人を超え
2011年5月21日には33万,2011年11月6日には34万人,
2012年3月には34万5000人,4月には34万7000人,5月18日には34万8000人となりました
2012年7月14日には35万人を,9月には36万人超えました.ありがとう存じます
東京外国語大学では長い間,ありがとう存じました.
池澤夏樹先生が『毎日新聞』に
『日本語とハングル』の書評を

お書きくださいました!2014年6月8日.
2014年4月26日(土)
練馬区+大韓民国大使館講演、

大勢の方がお越しくださいました
ありがとう存じました

ごらんのサイトはアーカイヴです.
頻繁な更新は行っておりません.
常時更新中の新しいサイトは下記をどうぞ:

http://www.aurora.dti.ne.jp/~noma/
http://www.noma.tokyo
]


東京外国語大学大学院生、修了生、ゼミ学生の活躍はこちらへ 論文のダウンロードも


野間秀樹●著作目録 2014年8月: pdf
野間秀樹●著作目録 2014年8月|facebook の note で見る

●〈韓国語を学ぶ〉facebook page
3800人以上の方が共に!2016年4月現在


---------------------
駐日韓国教育院主催
● 特別講義
ハングル:〈知〉の革命●
2010年12月18日(土)
10:00-11:10
東京大学本郷キャンパス情報学環 福武ホール

200名ほどの方がお越しくださいました
立ち見のかたもおられました.ありがとう存じました
地下鉄都営大江戸線・東京メトロ丸ノ内線「本郷三丁目」下車徒歩8分,東京メトロ南北線「東大前」下車徒歩10分
会場の場所は
こちらです
講師:野間秀樹
韓国語を教えておられる方々,韓国語教育に関心のある方々ならどなたでもおいでいただけます
韓国語研修会の一環としての講義ですが,本講義自体は,韓国語をご存じなくとも構いません
本講義は日本語で行います.無料ですが,事前の shin103@sen.go.kr あて,
もしくはFAX 03-6435-1419 からの
お申し込みが必要です
お名前,ご所属,連絡先e-mailとお電話をお知らせください
先着順,定員180名で締め切ります→満員となりました
なお,本講義に引き続き,他の講義も午後まで予定されています
お問い合わせ:03-6435-1418 東京韓国教育院
106-0047 東京都港区南麻布 1-7-32 韓国中央会館 別館 7階
韓国語のWEB案内は 
こちら東京韓国教育院です
-----------------------------



駐日韓国大使館 韓国文化院,韓国国際交流財団 主催
駐日韓国文化院 世宗学堂 共催
● 〈ハングルの日〉記念講演会
ハングルの世界
奇跡の〈文字〉そして〈知〉の革命
2010年10月20日,19:00- (会場 18:30-)
駐日韓国大使館 韓国文化院ハンマダンホール
(地下鉄丸ノ内線「四谷三丁目」駅1番出口より徒歩2分)
講師:野間秀樹
無料ですが,事前の
WEBからのお申し込みが必要です
定員250名で締め切ります→9月27日で満員になり締め切りました
お問い合わせ:03-3357-5970 韓国文化院
160-0004 東京都新宿区四谷4-4-10 駐日韓国大使館 韓国文化院


250名ほどの方がお越しくださいました
ありがとう存じました
案内pdfはこちらです


以下、論文のdownloadができない場合は、
旧版の最下段からどうぞ
このページは現在改訂中です

論文:<하겠다>の研究
『朝鮮学報』(1988) 129輯. 2.67MB pdf file (日本語)

[pdfファイル上で本文内を日本語から検索も可能です]

論文:<할것이다>の研究
『朝鮮学報』(1990) 134輯.2.72MB pdf file (日本語)

論文:朝鮮語の名詞分類-語彙論・文法論のために
『朝鮮学報』(1990) 135輯.2.10MB pdf file (日本語)

[pdfファイル上で本文内を日本語から検索も可能です]

 論文:日本の大学の大学院における韓国語教育
『韓国語教育』(2003) 14巻2号.854KB pdf file (韓国語)

論文:韓国語文法教育の新たな展開のために
『外国語としての韓国語教育』(2002) 第27輯.630KB pdf file (韓国語)

論文: 対格と動詞の統辞論
『言語研究 III』 (1993) 4.69MB (日本語)

論文:韓国語単語結合論の深化のために
『国語学』39号.(2002) 1.18 MB pdf file(韓国語)

論文:朝鮮語のオノマトペ
--擬声擬態語の境界画定,音と形式,
音と意味について--
『学習院大学言語共同研究所紀要』第13号.(1990) 953 KB pdf

論文:朝鮮語のオノマトペ
--擬声擬態語と派生・単語結合・
シンタックス・テクストについて--
『学習院大学言語共同研究所紀要』第14号.(1991) 740 KB pdf

オノマトペと音象徴
『月刊 言語』Vol.3. No. 9. (2001) 8月号

論文:NHK(日本放送協会)テレビ放送による
韓国語教育
野間秀樹・金珍娥
『韓国語教育』17巻2号.(2006) pdf file (韓国語)

論文:現代朝鮮語の丁寧化のマーカー
-yo/-iyoについて
『朝鮮学報』第199・200輯合併号

論文:待遇表現と待遇法
『韓国語教育研究』第4号 (2009)
(韓国語.日本語要旨要旨付き)

大学院出身者の論文のダウンロードはこちらへ

Esperanto through Korean
(Vojo al Esperanto)
(韓国語でエスペラントを学ぶ
速成講座)

*このエスペラント講座を読むためには
ハングルのフォントが必要です


●大学院、研究生などのお問い合わせをたくさんいただいておりますが、2010 年に退職しておりますので、恐縮ですが、受け入れることはできません.研究交流についてのお問い合わせもいただいておりますが,これも現職教員へお尋ねくださいますよう、お願い申し上げます.皆さまのご多幸をお祈り申し上げま。なお、下記の東京外国語大学のメールは現在も届きます。

野間 秀樹 NOMA Hideki

明治学院大学客員教授
Visiting Professor
Meijigakuin University

前 東京外国語大学大学院教授
Former Professor of Korean Linguistics
Tokyo University of Foreign Studies
前 国際教養大学客員教授


E-mail:    noma の後ろに
@tufs.ac.jp

http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/nomahideki/index.shtml

http://www.aurora.dti.ne.jp/~noma/ http://www.noma.tokyo


以下は大学の住所です
Graduate School
Tokyo University of Foreign Studies
3-11-1 Asahi-cho, Fuchu-shi, Tokyo, 183-8534, JAPAN

東京外国語大学
(2009年-2010年)大学院総合国際学研究科
(2002-2008年)大学院地域文化研究科
 対照言文情報講座
183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1
●2016年 最新のお知らせ●

★2016年7月8日(金) 19:00-
東京神田神保町の東京堂書店ホールで
チェッコリ1周年記念講演

★2016年5月27日(金)、6月10日(金)
東京神田神保町のブック・カフェ
チェッコリ 03-5244-5425
連続特別講義「韓国語から日本語を照らすⅠⅡ」

★2016年7月13日(水)から

早稲田大学エクステンションセンター中野校で
入門、初級、中級の韓国語講座を開講!
4月からの通年の講座ですが、お申し込みは学期ごとです
7月からの受講も大歓迎です

*入門 水曜日 19:00-21:00
*初級 水曜日 16:00-17:30
*中級  木曜日 18:30-20:00
電話03-5942-7210

★2016年3月18日(金)19:00-
東京神田神保町のチェッコリで
連続特別講義第2回
〈ハングルからの展開〉


★2016年1月13日から
早稲田大学エクステンションセンター中野校で
5つの韓国語講座を開講中

★2016年2月19日(金)19:00-
東京神田神保町のチェッコリで
連続特別講義第1回
〈ハングルからの出発〉


●2015年のお知らせ●
★2015年8月23日(日)福島市で講演
★2015年9月16日(水)韓国・慶州の世界ハングル作家大会で講演
★2015年9月30日(水)より早稲田大学エクステンションセンター中野校で
韓国語の新講座群が開講
★2015年10月6日(火)札幌で講演〈ハングルの世界〉
★2015年10月16日(金)東京神田神保町のチェッコリで講演
〈ことばの学びに,本当に大切なこと〉

★2015年
11月7日(土),早稲田大学エクステンションセンター中野校
公開講演〈韓国語はどうしてこんなに面白いのか

★2015年
11月13日(金),12月11日(金)いずれも18:30-
明治学院大学東京・白金キャンパスで連続講演
11/13 〈ことばを問う―言語存在論が照らす、生きるための言語〉
12/11 〈ハングル--進撃の知〉
パンフレットはこちらです

★韓国の延世大学校人文大学100周年記念
国際学術大会で講演を行いま
した
2015年5月22日(金).延世大学校文科大学100周年記念ホールにて
韓国のシン・ヒョンギ(신형기)先生
フランスのロジェ・シャルティエ(Roger Chartier)先生と共に
「碩学と共に人文精神を論ず」


★2015年4月18日(土)・25日(土)
東京・新宿の朝日カルチャーセンターで
全2回の講座を行いました. 15;30-17:30
「ハングルから日本語を照らす」


4/18, 4/25の講座のpdfの資料はこちらをどうぞ


早稲田大学エクステンションセンター中野校
2015年4月8日(水)から6月17日(水)まで9回
韓国語入門講座と初級講座を開講中

tel. 03-5942-7210 (早稲田大学エクステンションセンター中野校)
中途回からでもどうぞ!
●「最初から話せる感動の入門韓国語」


●「ますます話せる感動の初級韓国語」



★〈第二外国語は何を選ぶか〉のページを新設しました 2015


★『韓国・朝鮮の知を読む』(野間秀樹編.クオン刊)
関記念財団より2014年度
第12回パピルス賞受賞!

皆様に心よりお礼申し上げます!


『朝日新聞』韓国語版でパピルス賞のことをご紹介いただきました
『朝日新聞』韓国語版の日本語訳はこちらです
『朝日新聞』2015年1月8日の記事「鏡の中の日本。戦後70年:知と文化、読んで再発見」で『韓国・朝鮮の知を読む』と野間秀樹のコメントをご紹介いただきました



早稲田大学エクステンションセンター中野校
2015年1月13日(火)から8回の講座
2015年4月8日(水)から9回入門講座と初級講座を開講
〈最初から話せる、感動の入門韓国語〉★19:00-21:00
シラバスはこちらです
早稲田大学エクステンションセンター中野校

tel. 03-5942-7210
詳細、お申込はこちらです

2014 年7月12日からの講座は熱く終了! ありがとう存じました

★多摩美術大学 生涯学習センター 連続講座
    「世紀を歩く―美術と文化Ⅳ:15世紀」
第18回〈ハングルの誕生〉を担当させていただきました

2015年1月31日(土)15時30分~17時00分
160名の方々が楽しく共にしてくださいました
会場=東京都世田谷区中町ふれあいホール
「ハングルの誕生」
―世宗デザインの夢、訓民正音、生きとし生けるものの声、森羅万象のルネサンス、知の革命、生を紡ぐ文字
野間秀樹[言語学者、国際教養大学客員教授。著書『ハングルの誕生』等で言語の命を見つめる]


★『韓国・朝鮮の知を読む』 韓国語版刊行!


韓国の新聞やメディアで大々的に取り上げられています
一部をこちらでまとめてごらんになれます

一部ですが、日本語訳はこちらでどうぞ
『한국의 지를 읽다』 노마 히데키 엮음
김경원 옮김. 위즈덤하우스
ISBN 978-89-6086-731-4 03000



■2014年11月23日(日)-26日(水)
韓国文学翻訳院(LTI Korea)主催の韓国文学イベントが東京と福岡で

詳しくはこちらをどうぞ
■2014年11月1日(土)9:30-18:30 外国語教育学会

東京外国語大学事務棟2F大会議室・中会議室で

★2014年11月8日(土)午後1時
横浜で講義

〈ハングルから見る日本語の究極の楽しみ〉
横浜朝日カルチャーセンター tel. 045-453-1122



■2014年11月1日(土)9:30-18:30 外国語教育学会.東京外国語大学事務棟2F大会議室・中会議室で

★2014年10月7日(火)午後2時-4時,
韓国・坡州(パジュ)出版都市で開催の

Paju Book Sori 2014で講演★
ところ:出版都市アジア出版文化情報センター2F


★2014年10月7日(火)19:30-21:00,
韓国・ソウル,弘益大 大学路アートセンターで講演
홍익대 대학로 아트센터에서 강연
「한글--음
의 형태, 지의 신체」
主催:Sandol Communications,ウィズダムハウス
協賛:Content Korea Lab (韓国コンテンツ振興院)



★2014年10月4日・5日,天理大学で朝鮮学会
    2015年1月31日(土)15時30分~17時00分

●野間秀樹 『日本語とハングル』 文春新書。

★『日本語とハングル』文春新書。詳細はこちらで★
日本語をハングルから照らす驚愕の面白さ!

池澤夏樹先生が『毎日新聞』に書評をお書きくださいました
「日本語についての、言語一般についての、この無類におもしろい本」=2014年6月8日書評欄★
『朝日新聞』2014年5月18日書評欄,
『週刊東洋経済』2014年5月31日号書評欄でご紹介いただきました!

東京大学出版会の竹中英俊氏が
『日本語とハングル』についてお書きくださいました

「本書で示される日本語文法は,とても得心のいくもので」
「これは素晴らしい本です」


●野間秀樹 『韓国語をいかに学ぶか--日本語話者のために』 平凡社新書
2014年6月13日刊行!
★『日本経済新聞』でご紹介くださいました!
「著者の筆はもっと奥深く,人間にとって言語とは何かという普遍的な問いにまで到達している」 =2014年7月27日書評欄
韓国語=朝鮮語の真髄から,言語(ことば)の深奥へ


★東京小平市の朝鮮大学校で講演★
2014年6月18日水曜日.15:00-17:00(14:30開場)
ハングル、開かれた世界へ :エクリチュールの奇跡
講師:野間秀樹(国際教養大学客員教授)
朝鮮大学校記念館講堂4階
朝鮮大学校 〒187-8560 東京都小平市小川町1-700
参加費=500円(大学生、大学院生無料)
どなたでもご参加になれます.事前申込が必要です:
E-Mail : kukcks@korea-u.ac.jp
FAX : 042-346-0405
申込・お問い合わせ:朝鮮大学校朝鮮問題研究センター tel. 042-346-0414


★野間秀樹研究室外部サイトをリニューアルしました★


〈韓国語を学ぶ facebook page〉を
2800人以上の方々が共にしてくださっています!

(2014年12月20日現在)
どなたでもご覧になれます


●佐々木中先生が『芸術新潮』2014年5月号に『韓国・朝鮮の知を読む』の書評をお書きくださいました.感動的な美しい文章で綴られています.
「編著者の野間秀樹氏は『ハングルの誕生ーー音(おん)から文字を創る』という驚くべき名著で知られる得がたい先達である.そして列島と半島から選ばれた百四十人の本の選者は綺羅星の如くと言っても何ら過言にあたらない.」

★早稻田大学エクステンションセンター中野校で★
7月12日(土)から
毎週土曜日全4回の講座
韓国語=朝鮮語と日本語,ことばから共生を考える:核心編
日本語母語話者が韓国語を学ぶには?
韓国語を少しご存知の方から先生方まで,どなたでも
03-3208-2248
早稲田大学エクステンションセンター
--------------------------
●2014 早稲田大学オープンカレッジで講座
〈ことばと心で近づく韓国文化〉 4月12日(土)から:楽しく終了しました
電話 申込は 03-3208-2248

●講演会〈ハングル~知の物語を共にする〉
講師=野間秀樹(国際教養大学客員教授)
練馬区・大韓民国大使館共催 Korea inside Tokyo
2014年4月26日(土)午前10時-11時45分
練馬区役所アトリウム地下多目的会議室.定員200名
多くの方がおいでくださいました!
申込=電話で練馬区事業推進係03-5984-1523


● 「かんこくの、こえが、する」を執筆しました

こちらでお読みになれます
『母の力』民団婦人会
net上でも1000人近い方々がごらんくださっています
 pdf はこちらです
★早稻田大学オープンカレッジで4月と7月から講座★
●●

韓国・朝鮮の知を読む』--------
2014年2月刊! 韓国語版も10月刊行されました
『朝日新聞』でご紹介いただきました。2014年3月9日
『週刊エコノミスト』(毎日新聞社刊)でご紹介いただきました。2014年2月25日特大号
韓国の新聞『ハンギョレ』でご紹介いただきました。2014年2月20日
『読売新聞』でご紹介くださいました。2014年2月16日
【今こそ知る! 私たちのこれからを支えてくれる、日本語圏と韓国語圏の知性140人の感動を座右に】

韓国・朝鮮の知とは? 私たちは何を知るのか? 私たちは何を知らないのか? 韓国・朝鮮の知に関わる本から、執筆者がそれぞれ1冊-5冊を推挙、あるいは熱く、あるいは淡々と思いを語る。人文、社会、文学、芸術、文化、生活そして生。日本語圏と韓国語圏の知性、何と140人が共に集う、史上初の壮大なるブック・ガイド。読む嬉しさ、読む面白さ、読む歓びを透視する、知への万華鏡(表紙絵画=李相男)
『韓国・朝鮮の知を読む』野間秀樹編。A5判、592頁。CUON [クオン]刊
ISBN978-4-904855-18-8
CUON 電話:03ー3532-3896
fax:03-5548-6026
CUON hpはこちらです


韓国の『ハンギョレ新聞』の社説コラムで
『ハングルの誕生』が紹介されています
2013年10月8日(火曜日)

講演:韓国・朝鮮の知を読む
2013年11月16日(土曜日)13:00-15:00

朝日カルチャーセンター横浜教室
tel. 045-453-1122 申込先着順
より詳しくはこちらのpdfをどうぞ


●● 講演:ハングルの魅力
2013年10月9日(ハングルの日:水曜日)
18:30開場、19:00開始
定員をはるかに超える450名以上の申込があり
300名以上のかたがお越しくださいました
FBをどうぞ



韓国文化院(東京四谷)
tel. 03-3357-5970

『民団新聞』8・15特集に
〈『韓国・朝鮮の知を読む』を編む〉
を執筆しました(5200字)

本文テキストを読む


●中国延辺大学での
第3回日中韓朝言語文化比較研究
国際シンポジウムで
基調講演を行いました.
「対照言語学的視座と言語教育」
2013年8月19日(月)-22日(木)


●〈ハングルの創造と韓国語〉5日間集中講義
2013年8月26日(月)-30日(金)14:30-17:45
東京上野御徒町で
詳しくはこちらをどうぞ→詳細
資料はこちらです→資料



2013年10月9日ハングルの日に
韓国文化院(東京・四谷)で
講演を行います

日本と韓国の知性120人が共にする
『韓国・朝鮮の知を読む』

2013年この秋刊行予定!
四六判.600頁超.
野間秀樹 編.CUON(クオン)刊
●韓国・朝鮮の〈知〉に関わる本から、日本語圏と韓国語圏の知性120人がそれぞれ1冊~5冊を推挙、思いを綴ります。
日韓の120名超の知識人が1冊の書物を共にするのは、もちろん歴史始まって以来のことです
● 刊行前より静かな共感の炎が。
『朝鮮日報』『中央日報』『ハンギョレ新聞』などで大きく扱われています→新聞を見る

日本語訳はこちらです→日本語訳


●東京外国語大学前学長・亀山郁夫先生、西谷修先生など、東京外国語大学の先生方もご執筆。


柄谷行人先生と金禹昌先生の対談
2013東京国際ブックフェア
2013年7月3日

主催:韓国文学翻訳院
拙い司会を務めさせていただきました
皆さまに心よりお礼申し上げます

●竹中英俊氏による対談へのツイート記録です→記録


〈韓国語学習の推薦図書〉のページを大幅にupdateしました
---- 2013年4月

●2013年6月25日火曜日,17:00-
福岡市の講演には180名の方々が共に!
「ハングルの誕生:〈知〉の革命」

八仙閣本店(博多駅東2-7-27)
主催:福岡韓国商工会議所

入場無料
●2013年10月9日(ハングルの日) 東京の韓国文化院で講演予定

名古屋市 東天紅名古屋店で講演
2013年3月31日
「ハングル:〈知〉の革命」
90名ほどの方がご参加下さいました
連絡先:マルマダン tel. 052-710-7382

 info@eac-hg.jp

国際教養大学学長・理事長、元東京外国語大学学長の中嶋嶺雄先生が
2013年2月14日、お亡くなりになりました
心よりご冥福をお祈り申し上げます


大修館書店
『韓国語学習講座 凜 RIN 2 単語』
RIN第1巻に続き,2013年秋に刊行!


『韓国語教育論講座 第2巻』刊行!
2012年10月15日.くろしお出版


●2012周時経(チュ・シギョン)学術賞を
いただきました
2012年10月9日 ハングル学会
皆さまに心よりお礼申し上げます

周時経(チュ・シギョン 1876-1914)は近代の先駆的な韓国語学者です

●2012年10月13日(土)14時
大阪韓国文化院で講演
「ハングルの誕生--〈知〉の革命」

詳細はこちらです

●『韓国語学習講座 凜 RIN』
シリーズ全5巻
野間秀樹編●刊行開始
『韓国語学習講座 凜 RIN 1 入門』
野間秀樹・金珍娥著
A5判.大修館書店
ISBN 978-4469142440


詳細をfacebookでご覧ください
*集合写真はイメージです


●兵庫県川西市で講演
2012年7月21日(土)14時30分
川西市アステホール
〈ハングルの誕生:知の革命〉
140名ほどの方で満席となりました
ありがとう存じました


●2011年10月9日刊行の
『ハングルの誕生』の韓国語版は
2012年6月20日,8刷となりました
ありがとう存じます

●新潟市で講演 2012年6月24日(日)
280名の方がお越しくださいました
ありがとう存じました



●主催:駐新潟大韓民国総領事館,在日本民団新潟地方本部,後援:新潟県,新潟市,新潟県日韓親善協会
〈ハングルの誕生--知の革命〉

★6月24日(日)新潟市万代市民会館で講演★
講演会「ハングルの誕生--〈知〉の革命」
2012年6月24日(日)14:00-16:00,開場13:30
新潟市万代(ばんだい)市民会館
■新潟市万代市民会館の場所などはこちら■
■〈韓国語を学ぶ facebookpage〉で見る■

先着 280名
お問い合わせ:025-255-5555, niigata@mofat.go.kr 駐新潟大韓民国総領事館



●延世大学校で講演 2012年5月30日

●延世大学校人文学研究院 HK文字研究事業団 主催
第7回 海外学者招請講演 〈ハングルの誕生--知の革命〉

2012年5月30日(水曜日) 午後5時-7時
延世大学校 ウェソル館(외솔관)(人文大学) 526号
どなたでもご参加いただけます
●詳細な情報はこちらです
延世大学校人文学研究院 HK文字研究事業団
http://munja.yonsei.ac.kr/

●東京外国語大学本郷サテライト講演
2012年3月10日

●東京外国語大学同窓会〈東京外語会〉主催
文化講演会〈ハングルの誕生--知の革命〉

2012年3月10日土曜日午後2時-4時
満席になり,お申し込みいただけないかたも
おられました.恐縮に存じます
東京外国語大学本郷サテライト4階

●詳細な情報はこちらです
問合せ先:東京外語会事務局 Tel:03-3815-5877




●DVDブック『ドラマティック・ハングル--君,風の中に』刊行!
野間秀樹監修,金珍娥著
朝日出版社.A5判.311ページ.2色刷
DVDドラマで学ぶ韓国語.ISBN978-4255006390.ここで中味を詳しくご覧になれます


●宝塚市・宝塚市国際交流協会・
宝塚市外国人市民文化協会主催
講演会「ハングルの誕生--〈知〉の革命」
2012年2月28日(火)午後2時-4時
多くの方々にお越しいただきました
宝塚市立文化施設ベガ・ホール
■ベガ・ホールの場所など案内はこちら■
入場無料 先着380名
お問い合わせ:0797-76-5917
宝塚市国際交流協会
■宝塚講演についての記事:キム・ギルホ先生執筆です■
「平日にもかかわらず,380名の客席がびっしりと埋まった」

●詳細な情報はこちらです

●藤本幸夫先生御退休記念シンポジウム--朝鮮文化研究の成果と可能性
麗澤大学言語研究センター主催

2012年2月25日(土) 13:00-18:00
場所:廣池学園 廣池千九郎記念講堂2階大会議室

●無料.事前の申し込みが必要でした
■お申込み先・お問い合わせ先 :麗澤大学プラザ事務課研究センター事務室
【電話】04-7173-3761【FAX】04-7173-3767【メール】RR-Center@reitaku-u.ac.jp



●仁荷大学校 招聘講演会
第3回 海外碩学講演
한글의 탄생--<지(知)>의 혁명
2012年 2月 6日(月) 15:00-17:30, 5남 136号



『ハングルの誕生』韓国語版が
韓国の『朝鮮日報』
〈2011 今年の本〉に選定されました


『ハングルの誕生』韓国語版が
韓国の『東亜日報』
〈2011 今年の本〉にも選定されました



『ハングルの誕生』韓国語版が
韓国の教保文庫
〈2011 今年の本〉にも選定されました