岩崎稔の履歴


□氏名 岩崎 稔

□生年月日 1956年7月3日、名古屋生まれ

□所属 総合文化講座・人文系列

□現職 東京外国語大学外国語学部教授 

□学歴 
1975年4月1日  早稲田大学第一文学部入学
1982年3月31日 早稲田大学第一文学部哲学科卒業
1983年4月1日  早稲田大学大学院政治学研究科(政治思想専攻)博士前期課程入学
1985年4月1日  早稲田大学大学院政治学研究科(政治思想専攻)博士後期課程進学
1988年3月31日 早稲田大学大学院政治学研究科(政治思想専攻)博士後期課程単位取得修了

□教育研究歴
1988年度−1989年度   日本学術振興会特別研究員PD
1988年度−1989年度  立正大学非常勤講師
1990年4月1日より     東京外国語大学外国語学部専任講師
1993年度            成蹊大学非常勤講師
1994年4月1日より      東京外国語大学外国語学部助教授
1995年度−1996年度  ケルン大学哲学部哲学科客員研究員
2003年度夏学期        東京大学教養学部非常勤講師
2004年度冬学期        早稲田大学第一文学部非常勤講師
2005年度              ライプツィヒ大学日本学科客員教授(Nachkriegsjapan als IdeeT,Uを担当)
2007年4月1日より現在  東京外国語大学外国語学部教授

□おもな科研費等
《研究代表》
「グローバル化状況における国民的、脱国民的「想起の文化」の総合的研究」基盤(A)
《研究分担者》
「総力戦体制以後の社会とポストコロニアルの文化」基盤(B)研究分担者
「東アジアにおけるグローバル化の新段階の学際的研究」基盤(B)研究分担者
「変容する東アジアの時空間−戦後/冷戦後の文化と社会」基盤(A)研究分担者
「近代国民国家形成における国民的記憶の総合的研究」基盤(A)研究分担者
「グローバル化する世界における原理主義的思想・運動の多角的研究」基盤(B)研究分担者
ほか多数。


ホームへ戻る