#norelated

*投野由紀夫の研究室・ゼミ&授業用ページ [#w54efec5]

[[[リンク集>UsefulLinks]] | [[投野の論文>TonoPaper]] | [[投野の講演>TonoSpeech]] | [[投野のCV>TonoCV]] | [[過去のお知らせ>過去のお知らせ]] | [[投野の辞書コレクション>MyDictionaryCollection]] | [[ゼミ論・卒論・修論題目>論文リスト]] | [[CEFR-J]]]


----
#contents

----
**このサイトについて [#k2d12f23]

東京外国語大学投野研究室の授業用ページを運営するためのHPです。ページ編集にはパスワードが必要になりました。(投野由紀夫)


**お知らせ [#w3669f1e]

***TITC(投野研英語合宿)無事終了! [#nf00292e]

-今年度初めて行った英語&専門分野を磨く Tono's Intensive Training Course (TITC) が7月31日〜8月3日まで3泊4日で大学セミナーハウスで開催され、13名が参加。大成功のうちに終わりました。
-ゼミ生の結束も強まり、皆の motivation も高まったと思います! お疲れ様でした!
-プログラム


***2017年国際学会と〆切 [#ac58b21b]

-CL2017 (24 - 28 July 2017, Birmingham University)
--To submit a proposal for the main conference, please go to the CL2017 proposal portal on EasyChair. At your first visit, you will need to register for the conference proposal system, and thereafter you will be able to access the site with your user name and password. Individuals can submit more than one proposal but will be limited to two acceptances. Please note that proposals can be entered into the system at any time before the deadline, but that the proposal remains open for editing at any point up until the deadline of "2 January 2017".

--For the pre-conference workshop day you can propose either a half-day or a full-day event. Proposals should be 1500 words for a half-day or 3000 words for a full-day event, excluding word count for references. They should also provide details on whether the workshop will need a computer lab or any other technical requirements. Pre-conference proposals should be sent directly to Dr Nicholas Groom via the conference email account: cl2017@contacts.bham.ac.uk, with a subject line that begins: [cl2017-pcw].


***2016年の国際学会と〆切 [#s1016fe5]

-COLING2016 (12月11-16日、大阪)
--自然言語処理の世界的な学会、今年は大阪で開催します
--[[WAT2016 (The 3rd Workshop on Asian Translation)>http://lotus.kuee.kyoto-u.ac.jp/WAT/]]
---アジア言語の機械翻訳ワークショップ
---ここに CEFR-J x 27 のプロジェクトをアプリケーション分野で発表したい
---〆切:9月25日(research paper)

-[[Vocab@Tokyo2016(9月12-14日、明治学院大学) >https://sites.google.com/site/vocabattokyo/home]]
--第2言語語彙習得の国際学会
--著名な語彙習得の学者が集まります
--私も featured speaker でプレゼンします



***Studies in Corpus Linguistics (John Benjamins) [#u14abf04]

-John Benjamins の「コーパス言語学論集」Studies in Corpus Linguistics (SCL) の advisory board に就任しました。
-年間1-2冊の査読、注目すべき研究の単行本企画の提案などを行います。


***英検研究助成 [#yd864f24]

-博士1年の高橋有加さんが、今年度の英検研究助成に応募して、「日本人英語学習者の回避行動に基づく多面的な言語能力テスト開発のための基礎的検討」で見事研究費を獲得しました!おめでとうございます!


***岩崎研究会7月拡大版 [#i0e92e64]

-どなたでも参加できます(参加費無料、希望者は投野まで言えば PDF で論文を配布します)

-今回の新しいテキスト:
--Biber, D. & Reppen, R. (eds.) (2015)Cambridge Handbook of English Corpus Linguistics. CUP.
--7月2日(土)午後2-5時
--場所:東洋大学白山キャンパス 6410教室(6号館4階)
---http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-hakusan.html 
--担当
---Chapter 1: Corpora: an introduction (Mark Davies)  レポーター:濱嵜灯(東京外大4年)
---Chapter 2: Computational tools and methods (Paul Rayson) レポーター:高橋有加(東京外大D1年)
---Chapter 3: Quantitative designs and statistical techniques (Stefan Gries) レポーター:川本渚凡(東京外大M2年)
---Chapter2 のツール類のリンク:[[CamHandbookChap2]]

***JACET CEFR 研究会 [#t1fb9ae4]

-今年度から CEFR の SIG が JACET で発足しました。以下のように第1回の研究会が開催されます。興味のある方は参加してください:
--日時:2016年6月25日(土)13時〜17時
--場所:明治大学中野キャンパス 405教室(高層階の4階)
---http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/nakano/access.html
--参加資格:SIG メンバーは JACET 会員。研究会の参加は非会員も可能
--参加費:会員無料、非会員 500円
--内容:
---13:00 - 13:10 研究会の趣旨説明 (投野)
---13:15 - 14:00 ミニレクチャー1:「CEFR-J 開発の経緯と利用環境の整備」
(投野由紀夫)
---14:00 - 14:45 ミニレクチャー2:「CAN-DO と学習指導要領」(尾関直子)
---(休憩)
---15:00 - 15:30 研究発表1 米田 佐紀子(北陸学院大学)・西村 洋一(北陸学院大学)「教科としての小学校英語の成果と課題 ―CEFRに準拠したケンブリッジ英検を用いて―
---15:35 - 16:05 研究発表2 松本優美(玉川大学・非)「CEFR-Jと中学校英文法項目の結びつきを試みる」
---16:10 - 16:40 研究発表3 内田富男(明星大学)「英語科教員養成におけるCEFRの活用実践事例:CEFR-J WordListを用いて言語活動を考えさせる試み」
---16:40 - 17:00 SIG の進め方などに関する意見交換



***Temple University Distinguished Lecturer Series [#sb027316]

-今年度の秋にテンプル大学日本校における distinguished lecturer series で集中講義をします。
-東京(9月)・大阪(11月)で12時間ずつ、土日で開催され、最初の3時間のセッションは一般公開されます。
-興味のある方は後ほど詳しい情報をアップします。

***投野研究室 ITC のお知らせ [#vc91996f]

-夏学期に投野研究室で英語集中合宿(Intensive Training Course)を開催します。期間中は英語のみで生活し、日本語禁止。英語の基礎体力トレーニング&研究分野の内容をからめた専門英語トレーニングを目的とします。

--日時:7月31日〜8月3日
--場所:大学セミナーハウス(八王子)
--詳細は後日アップします。研究室のメンバーはできるだけ参加してください。

***投野研究室メンバー2016年 [#j0b788a8]

-今年の研究室メンバーのリストを作りました → [[こちら>TonoZemiMember2016]]

***今年も Lancaster Summer School で講義をします [#n6c453ca]

--[[Official site>http://ucrel.lancs.ac.uk/summerschool/index.php]]


***JACET2016 で基調講演をします [#ydfafbca]

-2016年9月2日(金)
-詳細は [[こちら>http://www.jacet.org/2016convention/]]


***基盤研究(A) CEFR-J 科研の第4弾が始動! [#wc0f50f3]

-今回は根岸先生が研究代表で、CEFR-J のタスクとテストを作ります。
-真に実用化を目指す科研で4年後には CEFR-J の CAN-DO を試す performance test ができる予定です


***NHKラジオ『基礎英語3』に出演中! [#fd96cf38]

--NHK公式サイト [[こちら>https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/basic3/]]
--らじるらじる:スマホで NHK ラジオが聴けます
--登録するとストリーミングで先週の放送が一挙に聴けるそうです
--私はストーリー執筆&テキスト執筆&出演で死ぬほど大変・・・研究する時間なくなってます
--しかし、CAN-DO & コーパスで「100語」とは違ったラジオの威力も感じています
--こちらの大学院修了の内田先生(明星大学)、後上先生(早稲田中高)の往年の「渋幕」チームに作成を手伝ってもらっています

***中央教育審議会初等中等教育分科会教育課程部会 [#aabe8860]

---外国語ワーキンググループの委員として学習指導要領の改訂に向けての議論をしています
---[[文部科学省の web サイト>http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/058/index.htm]]
---[[12月11日の私の発表資料>http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/058/siryo/__icsFiles/afieldfile/2015/12/17/1365351_2.pdf]]




**2016年度授業 [#sc0f8421]

-[[英語学研究2016]] 月4 春・秋
--博士前期課程 → 今年度は、石井康毅先生が代行してくれます

-[[外国語教育学研究2016]] 火4 春・秋
--博士前期課程(キャリア・アップ・プログラム) 

-[[専門特殊研究2016]] 火5 春・秋   
--博士前期課程 修士論文指導

-[[言語教育論2016]] 火6 春・秋
--博士後期課程

-[[言語教育学演習2016]] 水2 春・秋    
--学部3年用ゼミ

-[[英語科教育法-1-2016]] 木4 春
--学部2,3年用 教職科目

-[[卒論演習2016]]  木5 春・秋    
--学部4年 卒論指導


**2015年度授業 [#s40a690a]

-[[専門特殊研究2015]] 火5 春・秋   
--博士前期課程 修士論文指導

-[[英語学研究2015]] 火4 春・秋
--博士前期課程

-[[言語教育自立研究2015]] 火6 春・秋
--博士後期課程

-[[英語科教育法-1-2015]] 木4 春
--学部2,3年用 教職科目

-[[言語教育学演習2015]] 水2 春・秋    
--学部3年用ゼミ

-[[卒論演習2015]]  木4 春・秋    
--学部4年 卒論指導

-[[英語教育学概論B2015]] 火3 春

-[[英語教育学概論A2015]] 火3 秋


**2014年度授業 [#ibe8d254]

-[[専門特殊研究2014]] 火5前・後    
--博士前期課程 修士論文指導

-[[英語学研究2014]] 火4前・後  
--博士前期課程

-[[言語教育論2014]] 集中 前・後
--博士後期課程

-[[英語科教育法-1-2014]] 水2前
--学部2,3年用 教職科目

-[[言語教育学演習2014]] 木3前・後    
--学部3年用ゼミ

-[[卒論演習2014]]  木4前・後    
--学部4年 卒論指導

-[[英語教育学概論B2014]] 火3前

-[[英語教育学概論A2014]] 火3後



**2013年度授業 [#c02271a7]

-[[専門特殊研究2013]] 火3前・後    
--博士前期課程 修士論文指導

-[[英語学研究2013]] 火4前・後  
--博士前期課程

-[[言語教育論2013]] 火5前・後
--博士後期課程

-[[英語科教育法-1-2013]] 水2前
--学部2,3年用 教職科目

-[[言語教育学演習2013]] 木3前・後    
--学部3年用ゼミ

-[[卒論演習2013]]  木4前・後    
--学部4年 卒論指導



**2012年度授業 [#w632f755]

-[[専門特殊研究2012]] 火3    
--博士前期課程 修士論文指導

-[[英語学研究2012]] 火4  
--博士前期課程

-[[言語教育論2012]] 火5
--博士後期課程

-[[言語教育学2012]] 水2
--学部2年

-[[言語教育学演習2012]] 木3    
--学部3年用ゼミ

-[[卒論演習2012]]  木4    
--学部4年 卒論指導




**2011年度授業 [#jb188e99]

-[[自立研究2011]]
--博士後期課程対象 木5

-[[英語学研究2011]]  火2前期
-[[英語学研究2011-2]] 後期     
--博士前期課程

-[[卒論演習2011]]  火4    
--学部4年 卒論指導

-[[専門特殊研究2011]] 火5    
--博士前期課程 修士論文指導

-[[コーパス言語学概論・演習2011]]  水2    
--MA/PhD G-COE 科目

-[[言語教育学演習2011]] 木3    
--学部3年用ゼミ




**2010年度授業 [#q6c7a021]

-[[言語教育論2010]]  集中   
--博士後期課程 授業

-[[英語学研究2010]]  火2     
--博士前期課程

-[[卒論演習2010]]  火4    
--学部4年 卒論指導

-[[専門特殊研究2010]] 火5    
--博士前期課程 修士論文指導

-[[コーパス言語学概論・演習2010]]  水2    
--MA/PhD G-COE 科目

-[[言語教育学演習2010]] 木3    
--学部3年用ゼミ





**2009年度授業 [#c94f4331]

-[[言語教育論2009]]  火3   
--博士後期課程 授業

-[[卒論演習2009]]  火4    
--学部4年 卒論指導

-[[専門特殊研究2009]] 火5    
--博士前期課程 修士論文指導

-[[コーパス言語学概論・演習2009]]  水2    
--MA/PhD G-COE 科目

-[[言語教育学演習2009]] 木3    
--学部3年用ゼミ

-[[英語学研究2009]]  木5     
--博士前期課程


**2008年度授業 [#c32155a7]

-[[専門特殊研究]] 火5    
--博士前期課程 修士論文指導
-[[コーパス言語学概論・演習]]  水2    
--MA/PhD G-COE 科目
-[[言語教育学演習]] 木3    
--学部3年用ゼミ
-[[卒論演習]]  木4    
--学部4年 卒論指導
-[[英語学研究2008]]  木5     
--博士前期課程 前期授業
-[[英語学研究2008-2]] 木5
--博士前期課程 後期授業
-[[言語教育学自立研究]]  金4   
--博士後期課程 授業


**2007年度授業 [#tff7de83]

-[[言語教育論]] 大学院博士課程

-[[英語学研究]] 大学院修士課程
--http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/corpuskun/ma2007-1.html

-[[コーパス言語学集中講義]] 大学院修士課程

-[[英語語彙習得研究集中講義]]  大学院修士課程 

-[[英語教育学演習]] 学部(特化コース用)

-[[言語教育学講義]] 学部(教科教育法)
--http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/corpuskun/tefl2007.html

-[[言語教育学基礎]] 1年生対象、リレー講義


**免責事項 [#se12d910]

このページでは学生に自主的にページを作成してもらったりしますので,すべてのページの責任を投野が負っているわけではありません。学生が作成したページの著作権または内容に関する責任は作成者自身にあります。


** PukiWikiについて [#c2af49f4]

- [[PukiWiki]] -- PukiWikiのご紹介

*** ドキュメント [#o366701b]
- [[ヘルプ>Help]] -- PukiWikiで編集するには?
- [[テキスト整形のルール(詳細版)>FormattingRules]]
- [[プラグインマニュアル>PukiWiki/1.4/Manual/Plugin]]


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS