トピックス

HOME > トピックス一覧 > ラグビーW杯2019講演会を開催

このページを印刷する

ラグビーW杯2019講演会を開催

2017年07月14日掲載

2017年7月7日(金)、本学において、ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長特別補佐の徳増浩司氏をお招きし、特別講演「ラグビーワールドカップ2019がやってくる!~大規模スポーツ大会と国際交流~ Rugby World Cup 2019 in Japan and TUFS」を開催しました。

講演会では、ラグビーや大会ボランティアの概要などについて話がありました。徳増氏は、外国語や各国事情などを学ぶ本学学生には、ぜひラグビーワールドカップなどの国際イベントに言語ボランティアなどとして積極的に参加してほしい旨の呼びかけをしました。

会場には、本学ラグビー部部員を含む学生や一般の方の参加があり、講演会終了後も徳増氏に積極的に話を聞きに行く姿勢が印象的でした。

2019年、ラグビーワールドカップは日本全国、北海道から九州まで12会場で48試合、7週間にわたって開催されます。本学でも2019年ラグビーワールドカップを含めた国際イベントでのボランティア育成のため、今後もさまざまな講演会を開催しますので、ふるってご参加ください。