トピックス

HOME > トピックス一覧 > オープンアカデミー春講座情報、公開(受付:2/21午前10時~)

このページを印刷する

オープンアカデミー春講座情報、公開(受付:2/21午前10時~)

2018年01月10日掲載

東京外国語大学は、学術的な生涯学習の場として、TUFSオープンアカデミー講座を開設しています。2018年度は35言語のレベル別語学講座や世界を知る教養講座など計125講座を開講予定です。

また、2017年11月1日に青山学院大学と締結した包括連携協定に基づく具体的な取組の第1弾として、2018年度春期間より、青山学院大学の青山キャンパスにおいても、TUFSオープンアカデミーを開講します。

このたび受講者募集講座情報を公開しましたので、ご案内します。

TUFSオープンアカデミーHP
https://tufsoa.jp/
(ウェブサイトをリニューアルしました)

募集期間:2月21日(水)10:00受付スタート~3月14日(水)受付終了
※応募期間以外のご応募は受け付けませんのでご注意ください。

選考方法:各講座とも先着順

開講言語等(詳細は上記ホームページよりご覧ください)

▼語学講座(各講座とも全15回、一部6回・12回):
アムハラ語、アラビア語、イタリア語、イディッシュ語、ウクライナ語、ウルドゥー語、英語、エスペラント、オランダ語、広東語、カンボジア語、キルギス語、スロヴェニア語、スウェーデン語、スペイン語、スワヒリ語、タイ語、チベット語、中国語、朝鮮語、ドイツ語、ハンガリー語、ヒンディー語、東アルメニア語、フランス語、ブルガリア語、ベトナム語、ベンガル語、ポーランド語、ポルトガル語、マルタ語、リトアニア語、ルーマニア語、ロシア語、ネパール語

▼教養講座(全3~12回):
音声学:IPAとPraatの入門、音声学に基づいた発音教育、古教会スラブ語とその周辺Ⅰ―歴史・文化―、ヨーロッパを知る歴史散歩XIV~ドイツ/オーストリアの自然と人々、メロディー・映像から垣間見るロシア人・スラヴ人の文化と言語、ロシア 世界遺産都市 モスクワを訪ねて、ポーランド映画の傑作を読む―1950~2000年代の監督と作品、ベンガル詩人タゴールの歌を通して見る世界、あなたも外交官ー国際交流・異文化理解のための基礎知識、日本社会と地域コミュニティを考えるⅠ:外国人研究者が見た日本の地域コミュニティ、世界言語紀行、キリスト教における儀礼文化 - 婚姻儀礼を例に、日本における宗教文化を考えるⅠ--日本社会と仏教

▼にほんご指導者養成プログラム(全15回):
日本語教育入門、日本語教育専門、日本語教育専門演習

詳細・お申込方法等は、ウェブサイトをご覧ください。
https://tufsoa.jp/