トピックス

HOME > トピックス一覧 > TUFS Cinema上映会・講演会: 追悼・原節子「原節子を想起する――戦前の映画から」を12/21に開催しました

このページを印刷する

TUFS Cinema上映会・講演会: 追悼・原節子「原節子を想起する――戦前の映画から」を12/21に開催しました

2015年12月22日掲載

2015年12月21日(月)、プロメテウス・ホールにおいて、「追悼・原節子『原節子を想起する――戦前の映画から』」と題して、講演会および映画『新しき土』(1937年)の上映会を開催しました。

本編上映に先立ち、ロンドン大学SOASから招へい中で日本映画研究者のイリス・ハウカンプ特別招へい講師により講演が行われ、原節子に関することのほか、『新しき土』製作に係る1937年当時の時代背景などについても解説されました。

上映会には、在学生・留学生のほか地域の方々など計200名ほどが参加しました。