トピックス

HOME > トピックス一覧 > 北京でTUFSグローバル・コミュニティ会合を開催

このページを印刷する

北京でTUFSグローバル・コミュニティ会合を開催

2017年05月23日掲載

2017年5月20日(土)に、中国の首都北京で、TUFSグローバル・コミュニティ会合を開催しました。

この会合は、北京外国語大学での外国語大学グローバルアライアンス(GAFSU)設立式に本学が参加することに伴い、本学立石博高学長らが北京を訪問し、開催が実現したものです。

会合には、立石学長、岩崎稔理事・副学長ら、東京外語会北京天津支部より、現地で活躍する卒業生7名と本学からの派遣留学生4名の計11名が参加しました。会合では、中国での日本企業の活躍、企業が東京外国語大学卒業生について求める資質などについて情報交換が行われ、有意義な会となりました。