トピックス

HOME > トピックス一覧 > TUFS ショートステイウィンタープログラム2017閉講

このページを印刷する

TUFS ショートステイウィンタープログラム2017閉講

2017年02月15日掲載

2017年2月8日(水)、1月上旬に開講したショートステイウィンタープログラムが1カ月間のプログラムを終え閉講し、オセアニア、アジア、南米各国の協定校8校からの留学生37名が修了証を授与されました。

今年で5年目を迎える本プログラムでは、日本語授業、日本人学生との交流授業の他に、近隣小学校への訪問や日光への一泊研修を含む学外研修などを行いました。また、恒例となった「留学生支援の会」主催による「着付け・茶道体験」及び「書道教室」や、本学学生主催のイベントも実施され、多くの学生が参加しました。参加者は、これらのイベントを通じて、さまざまな日本の伝統的な文化に触れ、日本人との交流を深めました。