トピックス

HOME > トピックス一覧 > ホーチミンでTUFSアソシエイツらと会合

このページを印刷する

ホーチミンでTUFSアソシエイツらと会合

2017年11月14日掲載

2017年11月10日(金)、ベトナムのホーチミンで、「TUFSグローバル・コミュニティ会合」(世界各地に広がる卒業生・在学生等との会合)を開催しました。今回はホーチミンで行なわれた第3回シルクロード大学ネットワーク総会に立石学長らが出席したことに伴い開催されました。

本学からは立石学長のほかベトナム語担当の野平宗弘講師(大学院総合国際学研究院、ベトナム文学)らが、外語会ホーチミン支部からは旧大阪外国語大学の卒業生も含め6名が参加しました。本学からベトナムに留学中の学生4名も加わり、計14名が集いました。

ホーチミンの現地企業や日系企業等で活躍する卒業生らと、現地の状況や生活、言語習得、本学に求められる卒業生像など、情報交換が行われました。現地で留学生活を送る現役学生が、先輩方からアドバイスをいただく姿も見られ、終始賑やかな会となりました。