トピックス

HOME > トピックス一覧 > TUFSグローバル・コミュニティ会合(カイロ)を5/1に開催しました

このページを印刷する

TUFSグローバル・コミュニティ会合(カイロ)を5/1に開催しました

2015年07月22日掲載

5月1日(金)、エジプトのカイロにおいて、TUFSグローバル・コミュニティ会合を開催しました。この会合は、本学国際マネジメント・オフィスが実施するTUFSグローバル・コミュニティ事業の一環として、本学教職員と卒業・修了生とのネットワーク形成及び在校生の留学支援を行うことを目的としています。

本会合は、カイロ大学での日本語スピーチ大会へ出席するため、林理事・副学長、伊東留学生日本語教育センター長がカイロを訪問したことに伴い実現しました。エジプトでは2009年以来2回目の会合となります。卒業生や留学中の在学生など計11名が参加し、現地での仕事内容から留学生活まで様々な話題が飛び交う、活気のある懇談となりました。在学生からは、第一線で活躍する先輩方に積極的に質問する姿も見られ、世代を超えた貴重な交流の場となりました。