トピックス

HOME > トピックス一覧 > TUFSグローバル・コミュニティ会合(リオデジャネイロ)を3/19に開催しました

このページを印刷する

TUFSグローバル・コミュニティ会合(リオデジャネイロ)を3/19に開催しました

2016年03月31日掲載

国際マネジメント・オフィスでは、本学が実施するスーパーグローバル事業の一環として進めているGlobal Japan Officeの設置等に合わせて、現地の卒業生・修了生と本学教職員とのネットワーク形成や在校生の留学支援を行うことを目的として、TUFSグローバル・コミュニティ事業を展開しています。

南米初の開催となったリオデジャネイロ会合には、本学10拠点目となるGlobal Japan Officeをリオデジャネイロ州立大学に開所するため渡航した本学の立石学長、武田言語文化学部長、宮地准教授をはじめ、現地在住卒業生・修了生、留学生や研究者ら総勢24名が参加しました。

東京外語会リオデジャネイロ支部の全面的な協力により実現したこの会合には、ブラジルに留学中の在学生からブラジル在住歴数十年の大先輩まで、幅広い年齢層から大勢の参加を得て、盛大且つ和やかに行われました。

Global Japan Officeの活動とともに、リオデジャネイロを中心としたブラジルにおける本学ネットワークが更に広がって行くことが期待されます。

 


 

※過去のTUFSグローバル・コミュニティ会合についてはこちらからご覧いただけます。
http://www.tufs.ac.jp/alumni/gcm/