トピックス

HOME > トピックス一覧 > TUFSグローバル・コミュニティ会合(パリ・ロンドン)を1/30・31に開催しました

このページを印刷する

TUFSグローバル・コミュニティ会合(パリ・ロンドン)を1/30・31に開催しました

2015年03月16日掲載

1月30日(金)パリにおいて、翌31日(土)ロンドンにおいて、TUFSグローバル・コミュニティ会合を開催しました。

この会合は、本学国際学術戦略本部(OFIAS)が実施するTUFSグローバル・コミュニティ事業の一環として、本学教職員と卒業・修了生とのネットワーク形成や在校生の留学支援を行うことを目的として行われたもので、パリでの開催は4回目、ロンドンでの開催は3回目を数えます。

会合には、金口理事、長谷川東京外語会理事長をはじめ、現地に留学中の在校生さらに現地で活躍する卒業生などが参加し、参加者の自己紹介や本学・東京外語会の現状、今後のあり方について懇談が行われました。在校生から卒業生への相談や、互いの情報交換、また大学の将来について質疑応答を交わし、熱く議論するなど、終始賑やかな場となりました。


パリでの会合の様子

ロンドンでの会合の様子