トピックス

HOME > トピックス一覧 > SADC大使リレー講義、モザンビーク/マラウイ/レソト/マダガスカル

このページを印刷する

SADC大使リレー講義、モザンビーク/マラウイ/レソト/マダガスカル

2017年12月18日掲載

本リレー講義は、南部アフリカ開発共同体(SADC)大使の方々のご厚意により、本学のアフリカ地域専攻1年生の必修科目として、秋学期水曜日2限に開講されています。今回は、2017年11月18日(水)から12月13日(水)の期間に行われた四つの講義について報告します。

【第6回】11月15日(水)モザンビーク共和国 ジョゼ・マリア・ダ・シルヴァ・ヴィエイラ・デ・モライス特命全権大使
【第7回】11月29日(水)マラウイ共和国 グレネンガー・キドニー・ムスリラ・バンダ特命全権大使
【第8回】12月6日(水)レソト王国 マシンゴアネン・モソトアン=ンフォル一等書記官
【第9回】12月13日(水)マダガスカル共和国  ロゼット・ララティアナ・ラソアマナリヴォ臨時代理大使

講師の方々は、映像資料を用いるなど、それぞれ講義内容に工夫を凝らし、わかりやすい英語で宗主国からの独立から現在までの政治の動き、経済や産業の動向、観光、日本との協力関係などが紹介されました。学生たちは、自習した内容をもとに積極的に質問を行い、講師との活発なやり取りを楽しんでいます。


問い合わせ先:アフリカ地域担当坂井:sakai_makiko[a]tufs.ac.jp、
または大石:takanori[a]tufs.ac.jp [a]は@に変換してください。

現代アフリカ地域研究センターのWebサイト
http://www.tufs.ac.jp/asc/activities/post-378.html http://www.tufs.ac.jp/asc/activities/record/post-387.html http://www.tufs.ac.jp/asc/activities/post-404.html

国際社会学部アフリカ地域Webサイト
https://sites.google.com/view/tufsafrica

モザンビーク 


最前列 右から4番目ジョゼ・マリア・ダ・シルヴァ・ヴィエイラ・デ・モライス特命全権大使

マラウイ 


講義

レソト 学長への表敬訪問   


左手前: モソトアン=ンフォル一等書記官

マダガスカル  アフリカ地域研究センター長表敬訪問


左から2番目:ラソアマナリヴォ臨時代理大使 右端:武内進一現代アフリカ地域研究センター長表敬訪問