トピックス

HOME > トピックス一覧 > 本学学生が全日本大学生カラオケバトルに出場

このページを印刷する

本学学生が全日本大学生カラオケバトルに出場

2017年05月29日掲載

2017年5月24日(水)、本学の梅津美香子さん(言語文化学部ドイツ語3年)が、テレビ東京『THEカラオケ☆バトル』「全日本大学生歌うま王決定戦2017」に出場しました。
惜しくも決勝に残ることはできませんでしたが、予選では出場者中4位と好成績でした。

梅津さんは、アカペラサークルLINESに所属し、これまでにも大きなアカペラ大会でグループのリードボーカルとして優勝するなどの実績を持ちます。本大会では、イギリス人歌手アデルの『Rolling in the Deep』を熱唱しました。「英詞で難しい歌なのにすごい!」「クールでかっこよかった!」などインターネットでの評判も多く見られます。

梅津さんに出場の感想を聞きました。

梅津美香子さん(言語文化学部ドイツ語3年)

今回、縁あってこの番組に出させて頂きましたが、自分を表現しやすい英語の曲で、自分の夢のために一歩前に踏み出せた気持ちで、胸がいっぱいです。また、周りの方々による厚い支援、激励のおかげで、無事に歌いきることができたと思っています。皆様への感謝の気持ちを胸に、これからも自分らしく前に進めていけたらと思う次第です。


大会を応援に来たLINESの仲間と記念写真