トピックス

HOME > トピックス一覧 > 立石学長が来日中のスペイン国王の歓迎行事に参加

このページを印刷する

立石学長が来日中のスペイン国王の歓迎行事に参加

2017年04月08日掲載

2017年4月5日(水)、国賓として来日中のスペイン国王フェリペ6世夫妻を歓迎する宮中晩餐会が皇居宮殿で行われ、立石学長が招待を受けて出席しました。また、翌日4月6日(木)には、帝国ホテル(東京都千代田区)において、スペイン文化の普及などに努めている団体の代表者らが国王に謁見し、立石学長および萩尾生教授(特命事項担当室 国際交流担当)が参列しました。

本学は今年度、スペイン語教育を開始してから120周年にあたります。学長らの国王謁見がスペイン教育120周年の本学にとって記念すべき出来事の一つとなりました。

170406_07.png
帝国ホテルにおける国王謁見記念写真(スペイン外務省提供)