トピックス

HOME > トピックス一覧 > 北京外国語大学と協定更新・学生交流覚書締結

このページを印刷する

北京外国語大学と協定更新・学生交流覚書締結

2017年04月08日掲載

2017年4月5日(水)、北京外国語大学から彭龍学長を含む5名が来訪し、国際学術交流協定更新および学生交流に関する覚書新規締結のための調印式を執り行いました。

北京外国語大学と本学は、2011年に国際学術交流協定を締結し、協力関係を築いてきました。このたび学生交流を本格的に実施するため、学生交流に関する覚書を新たに締結することとなりました。

調印式後には、林佳世子理事、岩崎稔理事、伊東祐郎副学長、藤村知子留学生日本語教育センター長、萩尾生教授(特命事項担当室 国際交流担当)、加藤晴子教授(大学院総合国際学研究院教授、本協定担当)も加わり、今後の交流について懇談が行われました。

5月には北京外国語大学が主催する「Global Consortium for Foreign Studies Universities」に、本学学長および理事らが出席する予定です。

170405_3.jpg
調印式(左:彭龍北京外国語大学長、右:立石学長)
170405_4.JPG
キャンパス中央広場で見頃の桜を背景に記念撮影