トピックス

HOME > トピックス一覧 > 読書マラソン学長賞表彰式

このページを印刷する

読書マラソン学長賞表彰式

2017年02月03日掲載

2016年度「読書マラソン・全国コメント大賞」(主催:本学生活協同組合)において、渡邊 桃子さん(言語文化学部フランス語3年)が学長賞に選出され、2017年1月30日(月)、表彰式が開催されました。
渡邊さんは、『手紙屋~僕の就職活動を変えた10通の手紙~』(喜多川泰著/ディスカヴァー・トゥエンティワン)の読書コメントで選出されました。

 

渡邊さんの受賞感想

この度は生協読書マラソン学長賞に選出いただき、ありがとうございます。小さい頃から本が大好きだったので、読書を通じて素晴らしい賞をいただけたことを誇りに思っています。また、この「手紙屋〜僕の就職活動を変えた十通の手紙〜」は、コメントにも書きましたとおり、地元の親友が就職活動に悩むわたしにプレゼントしてくれた大切な本なので、これについて記したコメントが選ばれたこと、本当に嬉しく思っています。この本は就職活動に取り組み、悩んでいる周りの友人たち、就職活動なんてまだまだ先だと思っている後輩たちにぜひ読んでもらいたいです。主人公の諒太と同様に、就職活動を行う中で、また、行うに向けて、自分が大切にしたいこと、大切にしなければいけないことと向き合ういい機会になると思います。最後に、私自身はこの春から留学に行くので、フランスでもこの本のことを思い出し、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います!