トピックス

HOME > トピックス一覧 > 南部アフリカ開発共同体大使によるリレー講義を開始しました

このページを印刷する

南部アフリカ開発共同体大使によるリレー講義を開始しました

2015年10月23日掲載

2015年10月14日(水)、秋学期の開始とともに、本年度で4回目となる南部アフリカ開発共同体(SADC)大使によるリレー講義を開始しました。

当日は、12カ国によるリレーの先頭を切って、ジンバブウェのロイド・シトーレ参事官が講義を行いました。終始和やかな雰囲気の中、ジンバブウェに関する活発なディスカッションが行われました。

このリレー講義は、本学のアフリカ地域専攻1年生の必修科目として毎週水曜日2限(10時10分~11時40分)に研究講義棟207教室にて開講しています。日本と南部アフリカ諸国との交流促進のため、学内公開で行っています。

問い合わせ先:アフリカ地域専攻(坂井)sakai_makiko[a]tufs.ac.jp
※[a]は@に変換してください。


本学立石学長への表敬訪問

リレー講義

南部アフリカ開発共同体(SADC)大使 リレー講義 (予定)

第1回 10月7日(水) イントロダクション
第2回 10月14日(水) ジンバブウェ共和国
第3回 10月21日(水) ザンビア共和国
第4回 10月28日(水) タンザニア連合共和国
第5回 11月4日(水) 南アフリカ共和国
第6回 11月11日(水) ナミビア共和国
第7回 11月25日(水) モザンビーク共和国
第8回 12月2日(水) マラウイ共和国
第9回 12月9日(水) マダガスカル共和国
第10回 12月16日(水) レソト王国
第11回 1月6日(水) コンゴ民主共和国
第12回 1月13日(水) ボツワナ共和国
第13回 1月20日(水) アンゴラ共和国