トピックス

HOME > トピックス一覧 > 若手研究者キャリア形成支援セミナー開催

このページを印刷する

若手研究者キャリア形成支援セミナー開催

2018年01月11日掲載

2017年12月21日(木)、本学留学生日本語教育センターにおいて、海外でのフィールド調査を行う予定の学生や若手研究者を主対象に、若手研究者キャリア形成支援セミナー「フィールド研究者のライフイベントのあり方」を開催しました。

本セミナーでは、講師として国立極地研究所(日本学術振興会特別研究員PD)の永塚尚子氏、北海道大学低温科学研究所の的場澄人氏を招きました。
永塚氏は、「雪氷女子の誕生」というタイトルで、男女の身体能力差による体力的な苦労話や雪氷生活での悩み、涙あり笑いありのフィールド調査の実体験、そこから得られた人生の財産などについて報告しました 。

的場氏は、「家族を連れて海外研究の経験、自然科学におけるフィールド研究者のライフイベント」と題して講演をし、フィールド調査での特典や楽しさ、フィールド調査中の子どもの病気や、子育てイベントへの心残りなど、フィールド調査と家族のライフイベントのジレンマについてユーモアを交えて報告しました。
当日は、本学の学生・研究者や連携機関である国際農林水産業研究センターや東京農工大学の他、一橋大学、国立国語研究所、大学女性協会からの出席者もあり、盛況のうちに終了しました。

本学は、平成28年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」に、東京農工大学を代表機関とする連携機関として採択され、女性研究者が活躍できる環境づくりを進めています。本セミナーは「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)」の一環として実施しました。