トピックス

HOME > トピックス一覧 > オリパラ講座⑤「オリンピックとジェンダー」開催

このページを印刷する

オリパラ講座⑤「オリンピックとジェンダー」開催

2017年12月22日掲載

2017年12月20日(水)、東京2020応援教育プログラム「オリンピック・パラリンピックを考える」の第5回講座「オリンピックとジェンダー」を開催しました。

第5回は、講演者にJOA(日本オリンピックアカデミー)から学習院女子大学の荒井啓子教授を、コメンテーターには本学から小田原琳講師(大学院総合国際学研究院、地域研究・ジェンダー)を迎え、オリンピックとジェンダーの関係等について講演しました。
荒井氏からは、オリンピックにおける女性参加の経緯と現況に関して説明があり、また、イスラームのヴェールを例に、近代オリンピックと異文化理解について詳しい説明がありました。
小田原講師からは、私たちの身の回りにあるジェンダーに関する視点について、事例を紹介しながらの解説がありました。 本学学生のほか卒業生ら言語文化サポーターが参加しました。小田原講師のコメントに続いて、現在の社会におけるジェンダー認識やメディアリテラシーについてなど、活発な質疑応答がありました。

次回は2018年1月17日(水)に「オリンピックと政治・外交」というタイトルで、第6回講座を開催します。講演者はJOAから、望月敏夫氏(元駐ギリシャ大使)をお迎えします。また、本学からはコメンテーターとして、春名展生講師(大学院国際日本学研究院、国際政治学、日本外交史)にご参加いただきます。ふるってご参加ください。


講演者の荒井教授


コメンテーターの小田原講師