トピックス

HOME > トピックス一覧 > 作詞家の阿木燿子氏が附属図書館講演会で講演

このページを印刷する

作詞家の阿木燿子氏が附属図書館講演会で講演

2017年12月11日掲載

2017年12月6日(水)、作詞家でプロデューサーの阿木燿子氏を講師にお招きし、平成29年度附属図書館公開講演会『詞(ことば)を紡ぐ』と題した講演会を開催しました。
多岐にわたるアーティストの曲に詞を紡いだ際に心がけていたことや、詞の大切さなどをお話しになりました。
本会場であるアゴラ・グローバル プロメテウス・ホールには、近隣地域にお住まいの方をはじめ、多数の方がいらっしゃいました。
附属図書館公開講演会は、附属図書館の地域公開事業の一環として2000年度から実施しているもので、今後も継続して実施する予定です。


講演者の阿木燿子氏


司会の伊東祐郎附属図書館長と阿木氏


詞の大切さを語る阿木氏


一般市民らが多く参加


講演会後、立石学長・伊東館長と記念撮影