トピックス

HOME > トピックス一覧 > 国連平和大学(コスタリカ)学長が来学

このページを印刷する

国連平和大学(コスタリカ)学長が来学

2017年11月29日掲載

2017年11月20日(月)、国連平和大学(コスタリカ)のフランシスコ・ロハス学長一行が本学を訪問し、岩崎稔理事・副学長と懇談を行いました。

国連平和大学と本学大学院総合国際学研究科は、2013年に国際学術交流協定を締結し、本学Peace and Conflict Studiesコースの伊勢﨑賢治教授が同大学で毎年招へい講義を行っています。ロハス学長は、2017年5月25日(木)にも1度来学し、今年度2回目の訪問となりました。
懇談には、伊勢﨑教授も同席し、両大学の間で、大学院博士前期課程でのダブルディグリープログラムの実現可能性について、今後具体的に話し合いを深めることを確認しました。



左: 岩崎稔理事・副学長
右: フランシスコ・ロハス学長