トピックス

HOME > トピックス一覧 > アフリカ映画上映 ルワンダ人監督らが登壇

このページを印刷する

アフリカ映画上映 ルワンダ人監督らが登壇

2017年10月18日掲載

2017年10月13日(金)、本学において、TUFS Cinema アフリカ映画特集(第1回)を開催し、ルワンダの子供たちをとりあげた『アフリカユナイテッド』を上映しました。

本映画特集は、本上映会で司会を務めた真島 一郎教授(大学院総合国際学研究院、文化人類学)と小田 マサノリ先生(本学非常勤講師、現代美術、文化人類学)の雑誌『思想』での対談をきっかけに企画されました。上映後には、ルワンダ人監督のエリック・カベラ氏と吉田 未穂氏(シネマアフリカ代表)によるフリートークが行われました。会場には、本学学生のほか学外からの多くの方で満員となり、フリートークに続いて行われた質疑応答は活気あるものとなりました。

10月27日(金)開催のTUFS Cinema アフリカ映画特集第2回では『アフリカ・パラダイス』を上映します。

詳細はこちらからご覧いただけます。
https://tufscinema.jp/171027-1/