トピックス

HOME > トピックス一覧 > 南ア・プレトリア大関係者が本学を訪問

このページを印刷する

南ア・プレトリア大関係者が本学を訪問

2017年09月26日掲載

2017年9月21日(木)、プレトリア大学(南アフリカ共和国)で制度設計部門の責任者を務めるオウマ博士(Dr. Wangenge G. Ouma)が本学を訪問し、立石学長、林理事、武内進一現代アフリカ地域研究センター長らと懇談しました。

オウマ博士は大学マネジメントに関わる制度設計を担当しており、大学における目標設定や戦略策定の仕組み、予算配分のためのインセンティブ・メカニズム、大学の評価指標といった点についてヒアリングする目的で本学を訪問しました。懇談後、現代アフリカ地域研究センターも訪問し、センター員らと交流しました。

現代アフリカ地域研究センターウェブサイトはこちらからご覧いただけます。
http://www.tufs.ac.jp/asc/activities/record/activity170921.html