トピックス

HOME > トピックス一覧 > 大学の世界展開力強化事業(ロシア)に採択

このページを印刷する

大学の世界展開力強化事業(ロシア)に採択

2017年08月09日掲載

文部科学省平成29年度大学の世界展開力強化事業(タイプA、ロシア:ロシア、インド等との大学間交流形成支援)において、本学のプログラム「日露人的交流の飛躍的拡大に貢献するTUFS日露ビジネス人材育成プログラム」が採択されました。

本プログラムは、本学とロシア6協定校(モスクワ大学、モスクワ国際関係大学、 ロシア人文大学、高等経済学院、ペテルブルグ大学、極東連邦大学)が日露ビジネス人材の育成のため、共同で行う取組です。

本プログラムは、1)短期留学プログラム、2)長期留学プログラム、3)イン ターンシップ・プログラムからなり、各大学が行う「ロシア関係教育」「日本関 係教育」「実学的な経済関係教育」をそれぞれ強化・高度化し、言語力、ロシア 及び日本に関する教養・知識、経済についての知見、交渉力・調整力を併せ持ち、両国間の経済・文化交流を現場で支える高度な「日露ビジネス人材」を育成します。

事業推進責任者:大学院総合国際学研究院 沼野 恭子 教授

170809_1.jpg