トピックス

HOME > トピックス一覧 > ルーマニア大使が本学を視察

このページを印刷する

ルーマニア大使が本学を視察

2017年07月11日掲載

2017年7月6日(木)、駐日ルーマニア大使館よりスヴェトラナ・タティアナ・ヨシペル大使が、本学におけるルーマニア語教育の視察のため本学を訪問しました。ヨシペル大使は、ルーマニア語の授業を見学し、ルーマニア語を学ぶ学生と交流の場を持ちました。この授業には、ルーマニア語のオープンアカデミーの受講生らも合流しました。
学生は、この日のために練習してきたルーマニア語での自己紹介をヨシペル大使に披露しました。大使は、学生に質問をしたり、励ましの言葉をかけました。
交流に先立ち、ヨシペル大使は林佳世子理事・副学長を表敬訪問し、懇談を行いました。懇談には、萩尾生国際マネジメント・オフィス長、鈴木信五講師(ルーマニア語)も同席し、ルーマニアと本学の協力関係の発展について意見交換をしました。



170711_3.jpg170711_4.jpg