トピックス

HOME > トピックス一覧 > (学生)府中市民と交流授業

このページを印刷する

(学生)府中市民と交流授業

2017年07月07日掲載

2017年6月23日(金)、本学言語文化学部グローバルコミュニケーションコースの学生が選択科目「インターンシップ」の一環として、府中市民に向けた交流会「そうだったのか!世界の学校」を実施しました。交流会は、一昨年度の「子育て」、昨年度の「ゴミ問題」をテーマとした交流会に続く3回目となりました。

当日は、様々な形式で趣向を凝らした学生のプレゼンテーションに続き、グループに分かれての交流となりました。それぞれ地域言語による小さな劇を実施するグループ、自己紹介をするグループ、また東南アジア地域のじゃんけんの仕方で景品を争うなど、本学らしいプレゼンテーションもあり、参加者からも大変好評でした。秋学期は、学校をテーマにした「外国人のためのやさしい生活便利帳」の作成を実施する予定です。50名程度の参加者があり、大変盛況のうちに幕を閉じました。