トピックス

HOME > トピックス一覧 > 海外渡航における検疫・感染症についての説明会(2回目)を開催

このページを印刷する

海外渡航における検疫・感染症についての説明会(2回目)を開催

2017年06月29日掲載

2017年6月14日(水)、東京空港検疫所支所検疫衛生課から熊谷課長及び栗田検疫医療専門職を迎え、「海外渡航における検疫・感染症についての説明会を開催」を開催しました。この説明会の参加対象者は派遣留学やショートビジットをはじめとしたあらゆる形態の留学予定者、また留学に限らず海外渡航予定者全体を含んだものです。
この説明会は今年1月にも行われましたが、当時参加できなかった人や、その後入学した人、留学が決まった人もいるため今回も開催されました。

講師からは検疫所の紹介、マラリア、狂犬病等の特徴と対策、海外での飲食時の注意、性感染症への注意、渡航前にすべき準備等について説明がありました。

説明会終了後に開かれた座談会では、多くの学生が集まり1時間以上に渡って熱心に海外渡航時の注意点などについて質疑応答がありました。

※留学生課では今後も同様の説明会を継続的に実施していきたいと考えています。今回参加できなかった方も、次回の説明会には是非ともご参加ください。


講演をする熊谷課長


講演をする栗田検疫医療専門職