トピックス

HOME > トピックス一覧 > 「JLPTUFSアカデミック日本語Can-doリスト」公開

このページを印刷する

「JLPTUFSアカデミック日本語Can-doリスト」公開

2017年04月14日掲載

留学生日本語教育センターは、日本語教育・教材開発・実践教育研修の共同利用拠点として、日本語で何ができるかを「~できる」の文で示してリストにした「JLPTUFSアカデミック日本語Can-doリスト」を開発し、このたびウェブサイトにおいて公開しました。

このCan-doリストは、大学や社会、日常生活の場面で必要となるコミュニケーションを踏まえ、「読解」「聴解」「文章表現」「口頭表現」の各技能で、日本語の初級から上級(超級)を8段階に分け、それぞれの段階で何ができるかを「~できる」の文で示しています。

開発にあたり、問題解決能力、批判的思考力、アカデミックインターアクションなど大学教育及び研究で求められる能力を伸ばすことにも配慮し、日本語の上達を、各技能の特徴も鑑み、記述した点が特色です。

次のURLで公開しています。
http://www.tufs.ac.jp/common/jlc/kyoten/development/ajcan-do/