トピックス

HOME > トピックス一覧 > リオ・デ・ジャネイロ州立大学(ブラジル)に本学Global Japan Officeを3/18に開設しました

このページを印刷する

リオ・デ・ジャネイロ州立大学(ブラジル)に本学Global Japan Officeを3/18に開設しました

2016年03月28日掲載

2016年3月18日(金)、第10号となるGlobal Japan Office(※)をブラジルのリオ・デ・ジャネイロ州立大学に開設し、開所式とレセプションを行いました。
リオ・デ・ジャネイロ州立大学からはフイ・ガルシア・マルキス学長、タニア・マリア・ジ・カストロ・カルヴァーリョ・ネット理事、マリア・ジョルジーナ・ムニス・ワシントン副学長ら、本学からは立石学長、武田言語文化学部長ら両大学の関係者のほか、山元毅在リオデジャネイロ日本国総領事も参加し、100名をゆうに超える参加者を得て盛大に開催されました。

まずは両大学からの挨拶や山元総領事による祝辞に続いて、ガルシア・マルキス学長、立石学長、両学長により設置署名が行われ、オフィスの看板が設置されました。レセプションでは、日本酒のふたを割る日本式の鏡開きが行われた後、寿司などの日本食と日本から持参した和菓子等がふるまわれ、来場者と和やかな懇談が行なわれました。またリオ・デ・ジャネイロ州立大の日本語学科のコーラス・グループによって日本の歌とブラジルの歌を交えたコーラスのアトラクションが披露されました。

同オフィスは、日本研究・日本語教育の実施拠点として、ブラジルにおけるネットワーク拠点の役割を果たします。今後は、学部のみならず大学院教育においても連携を進めながら、ブラジル、とりわけリオ・デ・ジャネイロ州における日本語教育の普及に協力するとともに、日本紹介や交流イベントを行なう計画です。

 

(※)本学は、TUFSスーパーグローバル大学構想における「日本から世界への
発信力の強化」「大学グローバル化支援」を担うため、主要な海外協定校に「日
本研究・日本語教育」の拠点となる「Global Japan Office」を設置しておりま
す。
参考
NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160319/k10010449181000.html

(※)本学は、TUFSスーパーグローバル大学構想における「日本から世界への発信力の強化」「大学グローバル化支援」を担うため、主要な海外協定校に「日本研究・日本語教育」の拠点となる「Global Japan Office」を設置しております。


参考
NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160319/k10010449181000.html