トピックス

HOME > トピックス一覧 > 読売新聞立川支局共催 連続市民講座(第6回) 「世界を食べよう!―料理と文学の美味しい関係について」(講師:沼野 恭子教授・亀山郁夫名古屋外国語大学長)が10/31に開催されました

このページを印刷する

読売新聞立川支局共催 連続市民講座(第6回) 「世界を食べよう!―料理と文学の美味しい関係について」(講師:沼野 恭子教授・亀山郁夫名古屋外国語大学長)が10/31に開催されました

2015年11月06日掲載

10月31(土)、本学プロメテウスホールにおいて、読売新聞立川支局共催連続市民講座「今を生きる~人々が暮らしている / きた世界」(第6回) 「世界を食べよう!― 料理と文学の美味しい関係について」(講師:沼野 恭子教授・亀山郁夫名古屋外国語大学長)が開催されました。

当日、多くの市民が会場を訪れ熱心に聴き入りました。

第7回は11月14日(土)13:30より、本学プロメテウスホールにおいて、八木 久美子教授による「「イスラムを食から見る」」が講演されます。

詳細はこちらからご覧いただけます。
http://www.tufs.ac.jp/event/general/6_5.html