トピックス

HOME > トピックス一覧 > 社会・国際貢献情報センター主催 「第3回 白熱外交官シリーズ講演会」 (講師:マルコス・F・ロドリゲス・コスタ駐日キューバ大使)を5/24に開催しました

このページを印刷する

社会・国際貢献情報センター主催 「第3回 白熱外交官シリーズ講演会」 (講師:マルコス・F・ロドリゲス・コスタ駐日キューバ大使)を5/24に開催しました

2016年05月27日掲載

2016年5月24日(火)、本学において、社会・国際貢献情報センター主催 第3回 白熱外交官シリーズ講演会を開催し、マルコス・F・ロドリゲス・コスタ駐日キューバ大使が講演を行いました。

キューバと日本との交流が急速に進んでいることを背景に、ロドリゲス駐日大使は「キューバの歴史と最新事情(歴史、革命、そして今)」と題してスピーチしました。学内外から80名の参加があり、昨今注目されるキューバの状況について関心の高さがうかがえました。

講演に先立ち、ロドリゲス駐日大使は、立石学長、小林副学長、萩尾教授、和田 社会・国際貢献情報センター長と懇談を行い、本学とキューバ政府との間の交換留学について、また学術交流協定の締結を視野に、両国の交流促進について意見交換を行いました。

講演内容の詳細は社会貢献センターHPでご覧いただけます。
https://www.tufs-sap.jp/icsic/mubkl85f1-53/#_53