トピックス

HOME > トピックス一覧 > 駐日バングラデシュ大使と本学学生との交流会を7/11に実施しました

このページを印刷する

駐日バングラデシュ大使と本学学生との交流会を7/11に実施しました

2016年07月13日掲載

2016年7月11日(月)、駐日バングラデシュ大使館よりラバ・ファティマ大使が来訪し、ベンガル語専攻の学生と交流の場を持ちました。学生がベンガル語でスピーチや歌を披露し、大使からは励ましの言葉をいただきました。

交流会に先立ち、ファティマ大使は本学学長を表敬訪問しました。懇談には、小林副学長(国際学術交流担当)、国際交流担当の長﨑教授および萩尾教授、ベンガル語専攻教員の丹羽准教授および谷口教授も加わり、バングラデシュと本学との今後のさらなる交流について話し合われました。