トピックス

HOME > トピックス一覧 > ニューヨーク州立大学オルバニー校学長らが6/5に来訪しました

このページを印刷する

ニューヨーク州立大学オルバニー校学長らが6/5に来訪しました

2015年06月16日掲載

6月5日(金)、ニューヨーク州立大学オルバニー校からロバート・ジョーンズ学長、ファーディン・サナイ副学長、ジョン・ポメロイ留学生受入れ担当、ダニエル・レナード日本プログラムコーディネーターが来訪し、国際学術交流協定更新のための調印式を執り行いました。

ニューヨーク州立大学オルバニー校と本学は、2001年に国際学術交流協定を締結し、今回2回目の更新となりました。

調印後、本学の立石学長、宮崎副学長、斎藤副学長、岡田昭人教授(協定担当)と今後の交流のますますの発展について、なごやかに懇談が行われました。