トピックス

HOME > トピックス一覧 > 台湾協定校・淡江大学創立66周年式典に立石学長が出席

このページを印刷する

台湾協定校・淡江大学創立66周年式典に立石学長が出席

2016年11月21日掲載

2016年11月6日(日)、本学学術交流協定校である淡江大学(台湾)の創立66周年記念式典に、立石博高学長が招待をうけ、谷口龍子准教授らと出席しました。記念式典には海外10カ国、31大学の学長や副学長、教員等が祝福に訪れ、盛大に執り行われました。
同日「Internationalization of Higher Education: New Initiatives and Strategies」(高等教育の国際化:新たな取り組みと戦略)をテーマに学長フォーラムも開かれ、立石学長が本学の多言語グローバル人材の育成における質保証への取り組みについて発表を行ったほか、アメリカ・中国・韓国から4つの大学が発表を行い、有益な情報交換が行われました。
淡江大学には、本学の海外拠点Global Japan Officeがあります。
同式典の運営には、本オフィスも協力をしました。

 





記念式典




学長フォーラム