トピックス

HOME > トピックス一覧 > 駐日ウルグアイ大使館特命全権大使が6/10に本学を訪問しました

このページを印刷する

駐日ウルグアイ大使館特命全権大使が6/10に本学を訪問しました

2015年06月26日掲載

6月10日(水)、エドゥアルド・ブズー駐日ウルグアイ大使館特命全権大使とフェルナンド・ペレダ書記官が本学を訪問し、立石学長、鈴木茂教授、黒澤教授、久野准教授、宮地准教授らと懇談を行いました。

5月末の国際シンポジウムのオープニングセレモニーにおいて宣言されたスペイン語・ポルトガル語圏教育・研究の支援ネットワーク『Mundus Latinus in Japan』を受け、ウルグアイとの交流の促進を確認しました。具体的には、TUFSシネマにおけるウルグアイ映画上映の実施や字幕翻訳などの協力について意見交換をしました。また、ウルグアイの大学との協定の締結に向け、協議を進めることで一致しました。