トピックス

HOME > トピックス一覧 > 国際基督教大学と第6回アメリカンフットボール交流戦を5/7に開催しました

このページを印刷する

国際基督教大学と第6回アメリカンフットボール交流戦を5/7に開催しました

2016年05月18日掲載

2016年5月7日(土)、国際基督教大学(ICU)との包括協定による学生交流の一環として、両大学のアメリカンフットボール部(本学:ファントムズPhantoms、国際基督教大学:アポッスルズApostles)が、本学のグラウンドにおいて交流試合を行いました。
11時にキックオフすると、立石博高学長と日比谷潤子国際基督教大学学長とが観戦するなか熱戦が行われました。ハーフタイムには、両大学合同のチアリーディングのRams(本学)とAngels(ICU))による応援演技も行われました。結果は、6対22で 国際基督教大学アポッスルズの勝利で終わりました。今年度で6回目の交流戦ですが、これまでの対戦成績は本学の1勝5敗です。

今年の試合は、1月にバス事故で亡くなった本学アメリカンフットボール部部員1年生(当時)の追悼特別試合としても行われました。試合後は大学会館において懇親会が行われ、両学長から今回の事故に対する哀悼の意が表されました。