トピックス

HOME > トピックス一覧 > 第5回日露学長会議(3/3)に学長らが出席しました

このページを印刷する

第5回日露学長会議(3/3)に学長らが出席しました

2015年03月18日掲載

3月3日(火)、東京国際交流館プラザ平成(東京お台場)において第5回日露学長会議が開催されました。本学からは立石博高学長、宮崎恒二国際担当理事、鈴木義一学長特別補佐らが出席しました。

この会議は、2009年5月に第1回会議が東京で開催されて以降、ロシアと日本で交互に開催されています。本学は開始当初から日露学長会議実行委員会メンバーとして、会議に参加してきました。

第5回目を迎えた今会議には、ロシア側からは11機関約20名が、日本側からは30機関約100名が出席し、「環境、食糧」をテーマに、日露の大学が共通して直面する課題やそれらの解決策、両国の交流促進に向けた取組について、議論が行われました。

立石学長からは、今年度採択された文部科学省スーパーグローバル大学創成支援事業における本学構想のうち、特に本学とロシアの協定校の間で計画されている交流計画の紹介を行い、今後も引き続きロシアとの交流を拡大して行く考えを示しました。