トピックス

HOME > トピックス一覧 > チェコ共和国の上院文教人権請願委員会の一行が5/19に本学を訪問しました

このページを印刷する

チェコ共和国の上院文教人権請願委員会の一行が5/19に本学を訪問しました

2016年05月27日掲載

2016年5月19日(木)、チェコ共和国の上院文教人権請願委員会よりズデニェク・ベルカ副委員長ら計5名が、トマーシュ・ドゥプ駐日チェコ大使らとともに、本学を訪問し、チェコ語・チェコ文化を学ぶ本学学生と交流しました。学生は、チェコ語 学習の動機や現在の研究テーマなどについて話し、一行からアドバイスや励ましの言葉をいただきました。

一行は、交流に先立ち、立石学長を表敬訪問しました。懇談には、小林副学長、長﨑特任教授(国際交流担当)、篠原教授(チェコ語担当)も加わり、チェコと本学との交流を今後も進めていくことを確認しました。

本訪問は、一行が日本におけるチェコ語の教育現場の視察を希望し実現したものです。

 


右:ドゥプ大使 中央:ベルカ副委員長