トピックス

HOME > トピックス一覧 > 言語文化学部講演会が5/11に開催されました

このページを印刷する

言語文化学部講演会が5/11に開催されました

2016年05月25日掲載

2016年5月11日(水)、本学において言語文化学部講演会が開催され、「世界の色彩語の類型と進化~"ブッシュマン"の言語調査がもたらす新知見~」と題して中川裕教授が講演を行いました。

本年度言語文化学部講演会の第1回である本講演会は、コメンテーターに松浦寿夫教授(西洋近代芸術)を迎え、本学語学研究所と総合文化研究所が共催する形で行われ、言語学・文学・芸術学というディシプリンの垣根を越えて活発な議論が行われました。学外からも多くの方々の来場があり大盛況のうちに終えました。