トピックス

HOME > トピックス一覧 > ムヒカ前ウルグアイ大統領が4/7に本学で講演しました

このページを印刷する

ムヒカ前ウルグアイ大統領が4/7に本学で講演しました

2016年04月08日掲載

2016年4月7日(木)、「世界でいちばん貧しい大統領」として知られた前ウルグアイ大統領 ホセ・アルベルト・ムヒカ・コルダノ氏(Jose Alberto Mujica Cordano 以後ムヒカ氏)が、本学プロメテウス・ホールにおいて、在学生を対象に講演を行いました。

会場では、本学在学生約350名、中南米15カ国の駐日大使らが聴講し、野外に設けられたパブリックビューイングには、会場に入れなかった学生や一般市民らが大勢集まりました。ムヒカ氏の講演後に行われた学生との質疑応答では、スペイン語専攻の学生がスペイン語で質問するなど東京外大らしいディスカッションとなりました。

ムヒカ氏は、講演会に先立ち立石学長らと懇談したほか、講演会終了後には、ルシア夫人、エドゥアルド・ブズー駐日ウルグアイ大使夫妻や政門一芳汐文社社長らも交え、学長・理事・スペイン語教員らと夕食会を行いました。

講演会の様子は、4月8日(金)19:00-20:45フジテレビ系『“世界でいちばん貧しい大統領”ムヒカ来日緊急特番~日本人は本当に幸せですか?~』で放送予定のほか、後日本学YouTube:TUFS Channelでも配信予定(配信日未定)です。

フジテレビ番組情報HP
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2016/160328-118.html