トピックス

HOME > トピックス一覧 > 韓国外国語大学校にてアジア外国語大学学長会議が3/9に開催されました

このページを印刷する

韓国外国語大学校にてアジア外国語大学学長会議が3/9に開催されました

2016年03月15日掲載

2016年3月9日(水)、ソウルにある韓国外国語大学校を会場に、「アジア外国語大学学長会議」が開催されました。

この会議には、韓国から韓国外国語大学校、サイバー韓国外国語大学校、釜山外国語大学校、大邱外国語大学校、中国から北京外国語大学、上海外国語大学、ウズベキスタンからサマルカンド外国語大学、ベトナムからハノイ国家大学外国語大学、モンゴルからモンゴル人文大学、そして日本から東京外国語大学と京都外国語大学の学長らが参加し、「Consortium for Asian Universities ofForeign Studies」発足への調印式が行われました。

「Consortium for Asian Universities of Foreign Studies」はアジアの外国語・地域研究系大学において、相互の学生交流などを含む、今後の協力関係の構築を約束するもので、参加した学長らの間で、抱負が熱く語られました。本会議に出席した立石学長も、アジア各国で外国語教育と地域研究の核となるForeign studies / International studiesの大学の重要性を説き、相互の関係強化を訴えました。

この会議には、別所浩郎 在韓日本大使、邱国洪 在韓中国大使らも出席し、本会議への関心の高さを伺うことができました。