トピックス

HOME > トピックス一覧 > (学生)英語弁論大会で2位

このページを印刷する

(学生)英語弁論大会で2位

2017年07月19日掲載

2017年7月9日(日)、第37回J.U.E.L.杯争奪全日本学生英語弁論大会(主催:関東学生英語会連盟)において、本学学生の木村創さん(言語文化学部マレーシア語3年)が、2位を受賞しました。木村さんは、「Embrace What Makes Us Different」と題してスピーチをしました。

本大会は、日本一の大学生スピーカーを決定する全国大会で、東日本大会と西日本大会の各上位5名が出場しました。

木村さんの受賞感想

スピーチでは、マレーシアでホームステイをした経験を元に、異文化理解の重要性について発表しました。大学入学後、専攻地域であるマレーシアについて学ぶ中で、文化間の違いに関して考える機会が増えました。これまでの大学生活で得た気づきを、スピーチという形で発表できたのは、非常に貴重な経験となりました。お世話になった先輩方や友人、支えてくれた方々に心より感謝申し上げます。