トピックス

HOME > トピックス一覧 > ナミビア共和国建国25周年記念講演会を4/8に実施しました

このページを印刷する

ナミビア共和国建国25周年記念講演会を4/8に実施しました

2015年04月17日掲載

4月8日(水)、本学にてナミビア共和国建国25周年記念講演会が実施されました。 講師には、ナミビアの社会、政治、経済分野で著名なグラハム・ホップウッド氏(ナミビア公共政策研究所・所長)が招かれ、演題は「Namibia at 25: Perspectives on achievements, Challenges and the potential relationship with Japan」でした。

本講演会は、ナミビア建国25周年を祝うもので、駐日ナミビア大使館が本学での開催を希望し実現しました。

本学の学生はもちろんのこと、アフリカ諸国の駐日大使館からも大使や関係者が出席し、ナミビアの歴史、政治的民主化、ナミビアと日本との関係等について学びを深める好機となりました。

講演会に先立ち、ソフィア=ナムパ・ナンコンベ駐日ナミビア大使及びホップウッド氏が本学学長を表敬訪問し懇談を行いました。