トピックス

HOME > トピックス一覧 > 清泉女子大学と連携・協力に関する基本協定を12/14に締結しました

このページを印刷する

清泉女子大学と連携・協力に関する基本協定を12/14に締結しました

2015年12月17日掲載

2015年12月14日(月)、本学は清泉女子大学と「連携・協力に関する 基本協定」を締結しました。
この協定は、学生の交流、単位互換を含む教育研究指導・研究活動などに おいて両大学の連携・協力の推進を図ることを目的としています。

当日は、清泉女子大学から杉山学長らが本学を訪れ、両大学関係者の出席の下、 協定の締結式が行われました。
締結式では、立石学長が、「グローバル化牽引大学として特に中南米諸国の 教育機関と更なる連携を進めている中、スペインや中南米諸国と緊密な ネットワークのある清泉女子大学に協力いただけることに大変期待している。 また、国際日本学研究の面においても様々形で協力体制を築けることを 願っている。」と述べ、杉山学長からは「これから幅広く様々な連携・ 協力ができることは大変楽しみであり、それ以上に学生同士が交流し、 より密接な関係築いていってくれることを期待している。」との挨拶が ありました。

併せて「清泉女子大学と東京外国語大学との間における単位互換に関する協定」の 締結も行われ、締結式後は今後の発展の可能性について両学長による対談が 行われました。