トピックス

HOME > トピックス一覧 > 南部アフリカ開発共同体大使によるリレー講義の12カ国目・アンゴラ共和国を1/20に実施し、全講義を終了しました

このページを印刷する

南部アフリカ開発共同体大使によるリレー講義の12カ国目・アンゴラ共和国を1/20に実施し、全講義を終了しました

2016年01月21日掲載

2016年1月20日(水)、南部アフリカ開発共同体大使によるリレー講義の最終回として、駐日アンゴラ共和国のジョアン・ミゲル・ヴァイケニ大使が講義を行いました。ヴァイケニ大使による講義後、コンゴ領事館官史より講義に関するクイズが出され、回答者はアンゴラ大使館に招待されるというサプライズプレゼントがありました。

このリレー講義は、本学のアフリカ地域専攻1年生の必修科目として、10月から毎週水曜日に実施してきました。12カ国の大使らが講義を行い、今回で全講義を終了しました。


立石学長への表敬訪問

リレー講義

前列右から2番め:ヴァイケニ大使、前列左から2番目:コンゴ領事館官史

 

南部アフリカ開発共同体(SADC)大使 リレー講義 (実施結果)

第1回 10月7日(水) イントロダクション
第2回 10月14日(水) ジンバブウェ共和国
第3回 10月21日(水) ザンビア共和国
第4回 10月28日(水) タンザニア連合共和国
第5回 11月4日(水) 南アフリカ共和国
第6回 11月11日(水) ナミビア共和国
第7回 11月25日(水) モザンビーク共和国
第8回 12月2日(水) マラウイ共和国
第9回 12月9日(水) マダガスカル共和国
第10回 12月16日(水) レソト王国
第11回 1月6日(水) コンゴ民主共和国
第12回 1月13日(水) ボツワナ共和国
第13回 1月20日(水) アンゴラ共和国